« ギャレットフォークアートスタジオへ | トップページ | ジャパン テディフェスティバル 2009 »

ラシュトン

ころっとした感じが可愛いふくろう。

福を呼ぶって言うし、勉学のシンボルだったりして、我が家にも何個か小さなふくろうの置き物がありました。

ある日(8~9年ぐらい前の話)ネットでフラフラしていたら、ラシュトンのふくろうに遭遇。

いやぁ~~目がハート
強烈なお顔立ち。ラバーフェイスでこてこてのメイク。
可愛いのかexclamation & question 気持ち悪いのかexclamation & question・・・・・どっちあせあせ
Img_2394_2
その日はチラット見ただけですんだが、やっぱり気になる。
次の日、結局買っちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

それがラシュトンとの最初の出会いでした。


それから「Cotton Tail」のTammyちゃんと出会い、ラシュトンのぬいぐるみの事を色々と教えてもらううちにラシュトン熱が上昇右斜め上

1つ犬、また1つ猫牡牛座ひよこブタと我が家にも。。。。。

ラシュトン社(アメリカ)は1950~1970代までの短い間にしか存在しなかった会社ですが、沢山の可愛い子を残してくれました。
  

いつもショップのコメントでは「ネコ」と紹介されるけど、本当は、、、、ラクーン、アライグマふらふら
127_2741_2                     
ホラね
Img_2396_2

|

« ギャレットフォークアートスタジオへ | トップページ | ジャパン テディフェスティバル 2009 »

ラシュトン」カテゴリの記事

コメント

yukoさん、こんばんは。
ふくろう、かわいいですよ~。
私もラシュトン好きですー。
全然、詳しくないんですけど。(笑)
欲しい子たちがいくつもあるんですけど、
高価なのでなかなかお迎えできません。
yukoさんの大切な子たちを見れるだけで
幸せでーーす。

投稿: ちーず | 2009年3月20日 (金) 23時12分

このキュートな顔立ちの子は、文明堂のカステラのCM「カステラ1番…」の中に何匹かいたような…関西に来てからこのCMは見たことがないのですが…。「ウィーン美術史美術館所蔵・静物画の秘密展」を見てきました。ベラスケスの薔薇色の衣装のマルガリータちゃんに会いに。1月からこの3月29日まで兵庫県立美術館で開催中。まず1月に行って、2月に『怖い絵』の著者・中野京子さんの講演会があって、そこでマルガリータ王女の話を聞いて、今回は「もうすぐ神戸を離れちゃうマルガリータちゃん、最後に会いに来たからね~」という感じでした。

投稿: あっこちゃん | 2009年3月22日 (日) 03時43分

cloverちーずさん

ちーずさんも ラシュトンがお好きですか?

ふくろうをお迎えした時には、この1体だけだと考えていたのに、いつの間にか一番数の多いのコレクションになっていました。

大きな子は場所もとるので、最近は収集はお休みです。。。。


cloverあっこちゃん

うふふ。カステラのコマーシャルにもこんな子が出ていたかな?
でもアレはクマだったような・・・?

マルガリータちゃんに会いに2回も見に行ってきたのね。
講演会もなかなか面白そうだね。どんな内容の話しだったのでしょう。

こちらでは4月にルーブル展が始まります。
期間は長いのですが、人気のフェルメールもあるし、混むんだろうな・・・・・
でも、もちろん見に行く予定です。

投稿: yuko | 2009年3月22日 (日) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152767/28710018

この記事へのトラックバック一覧です: ラシュトン:

« ギャレットフォークアートスタジオへ | トップページ | ジャパン テディフェスティバル 2009 »