« マーク ライデン 「THE TREE SNOW」 | トップページ | 水被害で凹む »

ルーブル美術館展

現在東京では、2つの「ルーブル美術館展」が行われています。

一つは、上野の国立西洋美術館で 2/28~6/14

もう一つは、六本木の国立新美術館 3/25~6/1



今日は、次女と一緒に上野の方のルーブル美術館展を見に行きました。           
                                                      
フランスのルーブルには学生の頃と、新婚旅行で2度ほど行った事がありますが、
なにしろあの量shock  そうそうゆっくり観れるものではありませんでした。
今日はじっくり観るぞ~~art
Img_2463_2
人気のある展覧会は、朝一番にexclamationと決めています。でないと混んで、混んで大変なことにふらふら

毎度ながら、絵画や美術の愛好者って多いのねぇ・・・と感心します。
って、自分だってそうなんですけど。。。


今回の西洋美術館の方のルーブルは、17世紀のヨーロッパ絵画を中心としたもので、フェルメールをはじめ、レンブラント、ルーベンス、
ラ・トゥールなど、なじみの作家が並び、分かり易い傑作絵画が沢山。

繊細な筆遣いや、色などに心をうばわれながら、
たっぷり1時間以上かけて観てまわり、その後 常設展にも足を向けてみました。

普段はガラ~~ンとしている 松方コレクションを中心とした常設展ですが、今日は結構なお客さんがいました。 いいことだうれしい顔
Img_2461_2

上野公園は桜も咲き始め、春休み中で遊びに来ている親子、博物館では、阿修羅像展もやっているからか?平日というのに大変な混みようでした。

およそ400年前の世界に絵画を通してタイムスリップ。
娘と楽しい一日でした手(チョキ)
Img_2457_2
おなじみのロダンの考える人。
ショップではこのキーホルダーも売っています。
娘が一言・・・・・ナンだかトイレに座っているみたい ( ̄▽ ̄)                  
                                                      
あっこちゃんへ
マルガリータちゃんもいたよ~heart02
Img_2466_2

|

« マーク ライデン 「THE TREE SNOW」 | トップページ | 水被害で凹む »

アート」カテゴリの記事

コメント

今日はコメントありがとうございました。

ルーブル美術館展に行かれたのですね!!!

先日上の子と平山郁夫美術館へ出掛け、絵に興味を持った娘は
ルーブル美術展にも行こうと言っていたところです。
平日だったら空いてるかな?と安易に考えていましたが、
朝早くに行った方が良いのですね!
ありがたい情報をありがとうございました。

六本木にも行きたいと思います^^

投稿: マサヤン | 2009年4月 3日 (金) 18時00分

あ、マルガリータちゃん!作曲家ラヴェルはこの絵をみて「亡き王女のためのパヴァーヌ」を作ったと、中野京子さんの講演会でラヴェルのピアノ演奏の録音で聞きました。今日は兵庫芸術文化センター管弦楽団の定期演奏会を聞いてきました!指揮は佐渡裕さん。モーツァルトフルート協奏曲には今年80歳のペーター・ルーカス・グラーフ氏。アンコールでは佐渡さんもフルートを吹きました。フルートを聞くと、高校時代に戻っちゃう・・・明日は茂山狂言会です。

投稿: あっこちゃん | 2009年4月 3日 (金) 18時40分

cloverマサヤンさん

こちらこそ、コメントありがとうございます。
ぜひルーブル展に行ってみてくださいね。

音声ガイドもお金が500円かかりますが、使われてみるといいと思いますよ。
絵の横に書いてある説明よりも詳しいし、耳で聞くとすんなり頭に入り、より絵画に近付ける気がします。

説明的に絵を感じるのが嫌な場合は、まず自分なりに絵を鑑賞してから、音声ガイドを聞くのが良いのではないでしょうか?

楽しんできてくださいねwink

投稿: yuko | 2009年4月 4日 (土) 16時46分

cloverあっこちゃん

映画ばかりではなく、演奏会にも足を運んでいるのね。
羨ましい~happy02

最近、演奏会には行っていないです。。。。
近所にN響のバイオリンとビオラの夫婦がいて、自分達の小さなコンサートにはたびたび誘ってくれるのですが、平日はなかなか行きにくいしねぇ。。。。

もう、数年バイオリン弾いてないしメンテもしてないよー
カビはえてたらどうしましょsign01coldsweats02

今日の狂言会はどうだったかな?

投稿: yuko | 2009年4月 4日 (土) 16時56分

娘さんと美術館デート、素敵ですね~♪
プロ目線だと、見方も違ってくるのでしょうね。

フランスのルーブル 2回行かれてるんですね☆
さすが!^^

私の友人も新婚旅行で、フランス行って
ルーブルでモナリザみようと思ったら
不在中・・・
日本に来ていたという、オマヌケなお土産話。^^


私も、いつか行ってみたいです。
それまで、名古屋でなんちゃってパリ旅行を楽しんでいます。

投稿: hiroko | 2009年4月 6日 (月) 10時36分

cloverhirokoさん

まぁ、そのお友達は残念でしたね。。。。せっかくフランスまで行かれたのに モナリザに会えなかったなんて。

有名な絵は 時々出張に出かけてしまうので、気をつけなければなりませんね。

今回のルーブルは、西洋美術館のほうは「17世紀の絵画」がテーマでしたが、
国立新美術館は「美の宮殿の子ども達」がテーマで、お子様達が沢山いるみたいです。
可愛い子を観にそちらにも行きたいと思っています。

投稿: yuko | 2009年4月 7日 (火) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152767/28944717

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブル美術館展:

« マーク ライデン 「THE TREE SNOW」 | トップページ | 水被害で凹む »