« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

サマーレッスン

古屋先生のデザインで描こうと思って買ったウッドが「早く描いておくれーsign01bearing」と叫んでいるようなので、この夏はジミにうちで描いていた。

本を見ながら描いているだけでは、チョットしたニュアンスが違ってきてしまうので、実物を見ながら描こうとギャレットへ。

顔見知りのメンバーばかり。

それぞれ離れた席についても一つの話しが出来るぐらいの人数だったので、お台場のガンダムや、ネズミーランド、アウトレットモールなどの話に花が咲く。

時には 全員一言も発さずに真剣にart、時には カフェギャレットに早代わりしティータイムcafe
Img_3185_2
細かい作業で少々疲れましたが、いい気分転換になりました。                                     

 

この後、それぞれのパーツを並べて完成はこのようになります↓。

Img_3268_2

詳しくお知りになりたい方は こちらの本をどうぞご覧くださいませ。

Img_3266_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェイスタイプ ねずみちゃん

時々、ザクザクとつつき 無性に作りたくなるフエルトドール。

昨日は フェイスタイプのナンチャってラシュトンねずみちゃん制作。
Img_3175_2

基本は本を見て勉強したけど、実際作る時には自分のアイデアだけで作った羊毛フエルトのドールたち、箱の中にしまっていて時々出してはニンマリ( ^ω^ )していたけど、次なる材料を買う軍資金がほしいので、いくつかほしい方に売ることにしました。
Img_3169_2

来月 ちょっことショップを行う予定です。

・・・・・・結構時間をかけて作っているし、手放すのはもったいない気持ちもあるのですが(それに 欲しい人がいないかもしれないし)、この分では増えて行くばかりなので、可愛がっていただける方がいらっしゃるならその方へ。。。。と思っております。

もし、興味があったら また見に来て下さいねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんざし

長女が浴衣を着る際に髪をアップにまとめるのに髪飾りが欲しいと言っていたので、事あるごとに店やネットで探していた。

私も 夏の間は首の周りにまとわり付く髪が邪魔なので、黒い輪ゴムで髪を一つにまとめる事が多い。

そういえば、古屋先生も髪が長くなると、後ろで髪をまとめていることが多く、いつだったかレッスンの時にある生徒さんが、「それってどうやってまとめているのですか?」と聞いたら、じっさい1本のピンを使ってやって見せてくれたっけ。

ネットで色々探していたら、かんざし1本でも髪をまとめることが出来ることがわかり、私も挑戦punch

といっても、肝心なかんざしは まだ手に入れていなかったので、とりあえずいつも使っている細めの筆でやってみたcoldsweats01

出来るじゃん (* ̄ー ̄*)v

輪ゴムをよく無くす私は、しばらく家の中では筆かんざしをしていました。(正確にいうと、ゴミ出しも)

そして、、、ジャーーーンheart04 と言うほどでもないが、、、、買いました。

Img_3153_2

とんぼ玉はかわいい~~lovely

金魚が泳いでいるの。

娘が原宿のかんざし屋で買ってきてくれた。 もちろん自分が浴衣を着たときに使いたいからだけど。。。。

Img_3154_2

ちょっと 飴みたいでうまそうでもあるdelicious

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お勉強日和

次女が通う高校で 「芸術総合活動」 として特別講演があったので話を聴きに行った。

県内美術・デザイン系高校生、保護者、教員対象なので、あちこちの学校からも多くの生徒が聴きにきたため、当然場所は体育館sign01 暑くてsweat01shocksad

今回は 東北芸術工科大学との協力で講師の先生に 小山薫堂さんと、仕事のパートナーの軽部政治さんをむかえて 「人を喜ばせるということ」 と言うテーマだ。

小山さんは、映画「おくりびと」の脚本を手がけた放送作家であり、東北芸術工科大学教授、軽部さんはコミュニケーションクリエーターで同大学の教授。

Img_3140_2

(↑ コレは 以前朝日新聞に載っていた記事の切り抜き。 4週にわたって仕事力をテーマに書いていらっしゃいました。)

スクリーンに映像を映しながら、自分達が立ち上げた会社の仕事内容や、いかに仕事を通してみんなに喜んでもらえるか、社会や個々の人々に対してのコミニュケーションの仕方など熱弁を振るう。

始めは何だか会社説明会のようだったが、企画(企画の原点)やアイデアの出し方などは、 これから美術やデザインの道を志す高校生には参考になった事であろう。

中でも 本質を見抜く、視点を変えるということでアイデアが生まれると言う事には感銘を受けたが、凡人の私にはなかなか難しい。。。。。。

最後には、東北芸術工科大学、企画構想学科を受けに山形まで来てねnotesという宣伝もしっかり行って終了(そう、この大学は山形にあるの)

後の質疑応答も面白く、もう少しお話を聴きたいなとも思った。

その足で、午後からはビスクドール教室。

いま作っているのはテートジュモウ

Img_3142_2

前回のレッスンから まつ毛を描き始めたが、納得がゆく まつ毛が全て描き終わらなくて、結局今回も焼くのに出せなかった。。。。もう4時間もコレに費やしていますcrying

次回こそ完成させるぞ~~ま・つ・げ virgoheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野松坂屋 セルロイドドリーム No.2

昨日もお手伝いに行ってきました。

今日のお当番は、ママちゃん、みーたん、私、もちろん セルやさんもいらっしゃいます。

Img_3135_2

いろんな方が ミーコちゃんやキューピーのペイント体験をしていかれましたが、ペイントをしていかれる方は 皆 基本的にお人形virgoが好きなのですね。

2度目体験の方は、ミーコちゃんの目のデザインを紙に描いて準備までしてきてくれました。

オリジナルのお顔を描くためにとっても熱心です。もちろん 可愛いミーコちゃんが出来上がりました。

お人形は好きですよ heart01  と言いながら一生懸命筆を動かしていた年配のご婦人は、普段 布でお人形を作ったりしているそうです。

お顔の完成後には 涼しげな浴衣をミーコちゃんに選んでいかれました。

Img_3133_2

暑い所お越しくださった トール&ドールお友達、ミーコちゃんつながりのお友達の皆様、お買い物や、体験ペイントをして下さり、どうもありがとうございました。

ドールトークで楽しい時間を過す事ができましたnotes

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

グーグリーゆめちゃん

グーグリーミーコちゃんがいるのならば、ゆめちゃんにもflairと思い、グーグリーゆめちゃんを描いてみる。

ゆめちゃんは、ミーコよりも顔が大きいので、まつ毛描きがちょっと大変(;´▽`A``

ビスクのグーグリーのまつ毛を描くのに てこずった悪夢がよみがえりそうになる。

わぁ~~いsign03 なんとか生まれたよ↓

Img_3121_2

そして、「さくらパンダキューピー」用に送ってきたノーメークの子があまっていたので、こちらにも。

ピンクのベアーキューピーに。

Img_3132_2

ポケットにベアーが入っているのよheart02

明日は、上野松坂屋に出店中のセルロイド ドリームにお手伝いの日。

この子達も連れて行こう~~notes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上野松坂屋 セルロイド ドリーム

昨日は、上野松坂屋 上野広小路倶楽部に出店している「セルロイド ドリーム」のお手伝いに行ってきました。

今までの職人展とはちょっと違った雰囲気。。。。。

職人展は、口上の上手い職人さんたちの熱気で包まれて、会場もラフな雰囲気でしたが、今日はデパートの1階、オシャレで気取っていますsweat01

ミーコやゆめちゃんも、今回はすましてお客様を待っている様子。

カメラsign03 長女が花火大会に持っていってしまったので お店の様子のお写真無しなの。

画像は↓ さくらパンダキューピー のサンプル。

「さくらパンダ」は上野松坂屋のマスコットなので試しに描いたもの。

Img_2957_2_2

来週、もう一度お手伝いに行くのでその時にcamera

しかし、デパートの裏って言うのはまるで迷路ですな。

通用口から入って南館に行くのも???( ̄◆ ̄;)?だったし、

お昼に社員食堂行くのも 迷って2回も人に聞いてしまったよ。

 

セルロイド ドリームは通路に向いていたので、立っているとお客様にいろいろ尋ねられる事が多い。

「あの~トイレはどこですか?」 「アクセサリー売り場は?」

 「fish の解体ショーは?」 ( ̄Д ̄;;?

ひぇ~~~!  そんなに私に聞かないでっcoldsweats02

生まれて初めて、1時間前にここに着た私。  何も知らんのよ~~shock

と言っても、お客様からしてみれば、名札をつけた私はデパートの人。

困っていると、セルやさんが助け舟。  気の利かない店番でスミマセン。。。(ρ_;)

近くにインフォメーションがあるのがわかったので、その後の私に分からないお尋ねには そちらを教えて差し上げる事で落着。

ミーコの体験ペイント教室では、赤うさぎさん親子に思い思いにペイントを楽しんでもらう。

ママちゃん夫婦がいらしてからは、話に花が咲きましたtulip

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美術展の表彰式

次女が 第10回 高校生国際美術展で会長賞(ちなみに会長は 東京藝術大学名誉教授の荒川明照氏)を頂いたので、8月1日に上野精養軒まで表彰式に行ってきました。

国内はもちろん、海外12ヶ国からも、それぞれの国の代表アーチスト賞をもらった高校生と その国の大使の方々もいらして、賑わいを見せる会場。

Img_2996_2

期待していたお食事は、人数が多いのでバイキング形式でした。

この画像は、皆が食べ終わった後のもの。。。。。

Img_3005_2

なにしろ、食べ盛りの高校生ばかり、ローストビーフも、サーモンも、パスタも、サンドイッチも、エビチリもシーフードのサラダも、ケーキも あっという間に食べつくされました。

もっとゆっくり味わいたかったけど、、、、もちろん美味しかったよdelicious

そして、肝心の絵のほうは・・・・・・

 小さくなら載せてもいいと次女がいったので、、、、、

題名 「ヤドカリな私」   アクリルガッシュ

Img_1534_2

次女はこういう顔してます↑ ( ̄▽ ̄)

賞状とメダル、24色のアクリルガッシュの絵の具セット、48色のパステルのセットを頂いて帰ってきました。

親子で思い出に残る1日となりました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »