« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

羊毛サンタ

羊毛で「人」を作りたくて、ガラスを勉強しているドールフレンドのかりんぼちゃんに頼んでガラスで作ってもらったお目目eye

やっと出番ですsign03

でも、作ったのは何故かサンタクロースxmasImg_3445_2

普通 今の時季に作るのならハロウィン物だよね。。。。。へそ曲がりでスイマセン。

気分がサンタだったので。。。。。

Img_3440_2

これを作っていたら、娘が 「じーさん作っていて楽しい?」と 私に聞いた。

ひどいなぁ~pout ただのじいさんではないのよ。 

サンタクロースよsign01 小さい頃には あなただってお世話になったじゃないの。ねぇ。

そんなこと言っていたら、無愛想なサンタになってしまったよぉgawk

Img_3443_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

my classics !

はじめて 平原綾香のCDを買った。

クラシックの曲を元にアレンジして、歌詞をつけた「my classics !」 全12曲

おなじみの Jupiter ジュピターを初め、ドラマ「風のガーデン」の主題曲にもなった ショパンの夜想曲20番も 日本語歌詞の「カンパニュラの恋」、英語の歌詞の「ノクターン」として2曲入っている。

秋の夜長に聴くには  切ない曲多し・・・・・・
Img_3433_2_2
ありゃ~↑ よ~く見るとトールの作品がCDに写り込んでるcoldsweats01 アハハ・・・

私は スメタナの「モルダウ」や ショパンの「ノクターン」が気に入ったけど、子供たちはプロコフィエフ「ロミオとジュリエット」、ハチャトリアンの「仮面舞踏会」が気に入ったようだった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いとこのお見舞い

先週末は、父母、弟と待ち合わせて いとこのお見舞いに都内の某大学病院まで行ってきました。

いとこは42,43歳?で もういい年のオジサンです。
長年 奥さんとアメリカ勤務でしたので会うのは本当に久しぶりでした。

今年になって 向こうで発病し、放射線治療を22回も受けて なんとか日本に帰ってこれたいとこ。 脳腫瘍でした。

日本に車椅子で帰ってきた当初は、痩せて まわりの事も分からなくなってきており、かなり心配しましたが、実際会ってみると、本人は至って明るく、表情も穏やか、食欲もお旺盛になっていました。
足取りもシッカリしており、髪の毛がすっかり抜け落ちた頭さえ見なければ、病人とは思えない。。。。
口数は少なかったので、本当の彼の気持ちはわかりませんが、病気を受け入れている。そんな感じでした。

頑張っている彼に、励ましの言葉は今更かけられなくて、その場にいた伯母との会話の方が多くなってしまったけど、、、、、

本人だけではなく、まわりの家族もいかに大変か。
・・・・・・帰ってからも なんだか沈んだ1日でした。

気分転換に・・・・ウェンディちゃんheart02
小さな子はやっぱり可愛いhappy02
Img_0194_2_2                             

もう一枚  この子はビンティージのウェンディちゃん
Img_0061_2_2



| | コメント (2) | トラックバック (0)

窓辺のサンキャッチャー

朝の光に輝くサンキャッチャーshine

窓辺にぶら下げて3~4年前から楽しんでいます。

一番大きなものは直径が4センチほどあり、クリスタルガラスなので重さもあります。
Img_3354_2

光を通して部屋の中に虹色の粒が点々と。

サンキャッチャーをまわすと ミラーボールのように部屋の中を虹の粒が回り出します。

部屋の中も撮りたかったけど、あぁ。。。絶対ムリ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

人様にお見せできる状態ではありませんでした。。。。。gawk

以前遊びに来た小さな子が、サンキャッチャーの光を見て「イジ,イジ!」(←ホントは虹と言いたい)と興奮してました。部屋の中にあるなんてビックリしたのかしら?

自分の身体に虹がうつったら、シッシッ!と言って手で払っていたので 思わず笑ってしまいました。

・・・・・後から撮りました。 こんな感じで光が部屋の中に広がります。

Img_3366_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

文化祭

この土日次女が通う高校の文化祭でした。

高3なので最後の文化祭です。夫と一緒に見に行ってきました。

県立ですが、普通科、音楽科、書道科、美術科と4つの学科があるユニークな学校なのでそれぞれのクラスや部活の出し物の他に 科ごとの作品や演奏も楽しめる文化祭。
Img_3348_2

一通り美術科の作品を見てから、音楽科の弦楽の演奏とオーケストラの演奏を聴く。
オーケストラは、昨年から今年はじめにかけて ミュージシャンのYUI とのコラボでソニーのウォークマンのCMに出演していた生徒達だ。
生徒の演奏とはいえ、久しぶりの生演奏を聴いた。

次女のクラスの出し物はお化け屋敷

私は行かなかったけど、ちらしだけもらいました( ^ω^ )
Img_3352_2
文化祭のお化け屋敷なんて 本当に子供だましなのに、小さな女の子がマジ泣きcryingだったそうです。。。。

そんなに怖かったのかsign02 ・・・・な訳ないよねぇ。。。catface

写真は色々撮ったのですが、どうしても人が入ってしまい、顔が分かってしまうので載せられるものがなかったわ。

クタクタになって帰ってきた次女は、夕飯を食べたら そのまま制服も脱がず朝まで寝てしまい、、、、、
朝起きて、自分の状況にビックリ(゚д゚;)してました gawk





| | コメント (2) | トラックバック (0)

幽霊の季節

幽霊っていると思いますか?

実は我が家の大学生の長女は、小学5,6年の頃からたまにヘンなのを見てしまうのです。
彼女は、まじめで人をだまして喜ぶような性格ではないので、きっと見えたりすることもあるのだろうなぁ。と私は思っているのですが。。。。

一番初めは、青くて透き通って見える犬。  小型犬のテリア。
小学校から帰ってから その犬とうっかり遊んでしまい、1ヶ月ぐらい付きまとわれました。
私は長女に「この世のものではないのだから、もう遊んではダメだし、もう遊べないと言って知らん顔をしなさい」と言ったところ、そのようにして犬は見る事がなくなりました。
アレは犬の幽霊だったのでしょうか?
それとも 精霊のようなものが、姿をかりていたのでしょうか・・・・?

中学校に入ってからも 部活の帰りの1本道で、後ろに確かに人の気配を感じているのに、 振り向くと誰もいなかったり(この時には一緒にいた友人も感じていたとか)

その他にも、霊が近所の桜の木の下に立っていたり、ショッピング街でしゃがんで靴ひもを結んでいたり、洋菓子売り場で品定めをしている女性だったり、、、、他にも いろいろ話しはあるのですが、、、

大抵、普通の人と同じように振舞っているそうです。
害を加えられる訳ではないので、長女は「いる~~~shock」 と分かっても知らん顔をして通り過ぎてくるらしいのです。

そういう話の回数が多くなるのが お盆の時期ではなく、何故か秋maple 
毎年10月が多いのに、今年は少し早くて 最近よく「今日いたよ~」と話をする長女。

昨日は 長女の脇を 何を急いでいたのか、もうダッシュで駆けて行ったそうです。
足はあったのかしらん?

そんな話を聞く度に、怖いような、面白いような、複雑な気持ちの私ですthink

話しは変わって、、、、
今日から朝日新聞の連載小説が新しくなりましたね。
川上弘美さんの「七夜物語」が始まりました。
挿絵は、大好きな酒井駒子さんです。
キャッホーhappy02sign03  これでしばらくの間は、毎朝 駒子さんの絵が見れますワheart02

今月のMOEも 酒井駒子さん特集でバンザイでしたpaper
Img_3342_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »