« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

アリスのチェシャ猫

不思議の国のアリスに出てくるチェシャ猫。

猫好きとしては、ぜひとも作りたいキャラですが・・・・・

なぁ~~んだか化け猫みたいに・・・・?   とりあえず載せておこう。。。

Img_4414_15

Img_4421_15

もうすぐイースターでもあるのでウサギとヒヨコのセットも製作途中。

たまごは これから模様のペイントします。 

うさちゃんも もう少しドレスアップさせたいな。

Img_4422_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャパン テディフェスティバル 2010

今年も恵比寿ガーデンプレイスにて行われた テディベアフェスティバルに行ってきました。

どの子も可愛いクマさんheart02

見るだけで ココロ ウキウキnotes

そう、見るだけ。。。。。

フェスティバルやコンベンション、行った事がある方はご存知でしょう。

お値段も クオリティも その辺の雑貨屋や、デパートの子供おもちゃ売り場で売っているクマとは大違い。

作家さんが心を込めて作り上げた大切な大切な 「おクマ様」なのだ。

この おクマ様には、デザイン料、材料費、手間賃はもちろん、出展料、搬入、搬出にかかる交通費、遠方からの方は宿泊費、くまや什器の運送料などが含まれているのでしょう・・・・・多分。

気軽に ホイッ 買ったpapersign03と言えるお値段ではないのです。。。(私にとっては)

私も時々 トールペイントや羊毛フェルトで作ったドールを売ったりする事があるので、手間隙かけたものを わざわざ安く売る必要はないし、出来るだけ高く売りたい気持ちはよく分かりますが・・・・・

それにしても高いよね。 あっ!言っちゃった。

もちろん、凝った作りで お値段に見合うベアーもいますが、これで○万円???って思うものも・・・

全国のベアー作家さん 気を悪くしたらごめんなさいsweat01

私も そろそろフェスティバルとも卒業かも。。。。。卒業は寂しいから たまにでいいかな?と思いながらの帰り道でした。                                                                

10年前ぐらいに 作った唯一の私のオリジナルベア オムツパンダ↓

特別可愛いとも思えず いつもその他大勢のクマさんたちと箱の中で過す。ちょっと可哀そうな子ですcatface

Img_4410_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ディズニー 食玩

あんまり可愛かったので・・・・・・・

ここのところ食玩我慢していたし・・・・

牡蠣ちゃん、レモンまで添えられて食べられちゃいそうだったし・・・・

Img_4398_2

マカロンだって アリスのウサギバージョンよ

Img_4395_2

ポット婦人とチップだって こんなに小さいsign03

Img_4386_2

そんな言い訳を自分にしながら チョットだけ買いました。。。食玩 ( ̄▽ ̄)

大きなティーカップのチップは むかーーーーし ネズミーランドにて購入。

飲み口が斜めっているけど、ちゃんとカップcafeの役目を果たします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長女 卒業式

昨日は長女の大学の卒業式でした。

自宅から中央線沿線の大学まで2時間かかります。

10時からの式に間に合わすためには着付けの予約は朝の6時半。

朝から忙しかったぁ~(@Д@;

もちろん、式には私もついてゆきました。

袴姿で華やぐ女子。 

どんなにカッコ良くスーツを着ても こんな時には男子は添え物状態だったわ。

出かける前に 家の近所でcameraパチリ

(キラキラshineお目目のeyeのヘタクソな顔の画像処理は長女本人がしました coldsweats01 )

2

目的をもって入った大学でしたので、今までの彼女の人生の中でも特に充実した4年間だったそうです。

卒業おめでとう~~happy01scissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

卒業式

昨日、次女の高校の卒業式が無事に終わりました。

お天気にも恵まれ、生徒と先生の輝く笑顔happy01がまぶしいshine1日でした。

この学年には、卒業式の数ヶ月前に 病で亡くなった生徒がいました。

式の中で、一人一人の名前が読み上げられ返事をしますが、亡くなった生徒の名が読み上げられると、クラスメイトが皆で「はい」と返事をしました。

ご両親、担任の先生、クラスメイトの心情を思うと 私まで涙が出てきてしまいました。

校長先生も、式後の卒業を祝う会の時には 本当は亡くなった生徒の数を含んだ人数を 卒業生の人数として言いたかったと 話していらっしゃいました。

在校生のオーケストラの生演奏に見送られ、卒業生はそれぞれの道に羽ばたいてゆきました。

                                                            

卒業はしたのですが、、、、、いまだ卒業制作が終わらない美術科の生徒たち

自宅制作の生徒もいますが、うちの子は 今日も 制服着て弁当持って登校ですcoldsweats01  

3/17~3/21まで 埼玉県立近代美術館にて 県内の美術系高校の合同の

「埼玉県立美術系高校卒業展、作品展」があります。

それに向けて ただ今必死sweat01こいてマス。

Img_4247_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

どっちでも良い話し

明日は、次女の高校の卒業式。

どれどれ、明日の為に 久しぶりにスーツでも出して着てみるか。。。。

って、やっぱりスカート入らないcoldsweats02 

そうだよなぁ~。  この3年間で数キロ太ったもの。

ショックshockと 納得think

仕方がないので 上着に合いそうなスカートを探す。

来月は、この次女の大学の入学式もある。

そういえば、長女の時の大学の入学式には玄関で見送りをして 私は行かなかったなぁ。

後から長女に 入学式に他の父兄は来ていたの?と聞いたら 

「見なかったけど・・・・」と言っていたので、そんなものだと思っていたら 他の大学ではどうも違うらしい。

中には入学の学生より 父兄の方が多かったなんて聞くと「ウソォ~~ ヾ( ̄0 ̄;ノ」と思うが、

進学って言うのは本人にとっても 親御さんにとっても喜ばしい事なので きっと一緒についてゆきたいのだろうなぁ。。。。と思った。

今回 私はどうしょう?

そりゃぁ 我が家にとっても喜ばしいことなので、行っても良いのだけど、、、、少々迷って子供に聞いてみたら、「別に・・・・」と言っていたので 今回も行かなくても ま、いいか。                         

                                                           

そんな私も長女の大学の卒業式には行こうと思っている。(入るより出るほうが大事だもの)

だって 女子の袴姿が見たいから。 いっぱい見れるぞsign01ヽ(´▽`)/

そして 卒業式の夕方からは謝恩会もあるそうで、着物を脱いでお色直しをして出席をするそうで・・・・・・つまり、脱いだ着物と袴とブーツを持ち帰るのが私の仕事だそうで。。。

つまり、そういうこと。

以前に 先輩達の謝恩会の手伝いをした事がある長女の言う事には、

「結構、卒業式には親御さんは来てるよぉ。

ついてきたママさん達は、帰りには荷物持ちだけど」って。

大きくなっても こんな時 親は甘くなってしまうのだなぁ。。。。。

                                                          

こんなんだった日々もあった↓  大きくなるのは早いよね。

Img_0820_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フランク・ブラングィン展

昨日は、次女と上野の国立西洋美術館まで展覧会を観に行きました。

日本ではあまり聞きなれない「フランク・ブラングィン」(1867~1956)

ベルギー生まれの英国人画家です。

国立西洋美術館内で松方コレクションと呼ばれている、

川崎造船所(現 川崎重工業)初代社長 松方幸二郎の美術品集めを手伝った人でもあります。

Img_4214_2_2 

ブラングィンは、ウィリアム・モリスの工房で職人としても働いており、アーツ&クラフト運動、アールヌーボー~アールデコという装飾芸術運動をを背景に 油彩、版画、陶器、家具など幅広い分野で活躍した人でした。

Img_4217_2

会場は空いており、ゆっくり観賞が出来ました。

私には、海や造船に関した絵が印象的でしたが、次女は綺麗な色使いの油彩「白鳥」や装飾美術的な作品に大喜び ヽ(´▽`)/  (もともと そういうのが好きなもんで)

帰り際には 重ぉ~~いカタログはもちろん、ファイル、絵葉書など買い込んで大満足。

家に帰っても カタログを眺め 次女のウットリタイムconfidentheart04は続きました。

もし、この展覧会に行かれる方がいらっしゃいましたら、多分音声ガイドを使った方が、時代の背景、松方氏とのかかわりなどの理解が深まると思います。

絵だけ観てももちろんOKですが、何となく観てると ふ~~んで終わっちゃうかも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

終わってしまった雛祭り

「小さい頃は 雛祭りも、夏休みも、クリスマスもあんなに楽しみだったのに、最近は気持ちが全然ウキウキしないわ。。。」

そう長女が嘆きます。

お雛様を飾っても姉妹そろって 「ふぅ~~ん(´ρ`)」てなもので、喜んで人形を眺めているのは私だけ。

ちょっとツマンナイけど、いいの、いいの。

あんたたちが いつかは無事にお嫁に行けるように、母は毎年忘れずに飾ってあげるからね。

それに 年に1回お雛様に会うのは私の楽しみnotesだし。

今年は古屋先生のデザインのお雛様も完成に間に合い 飾る事ができました。

Img_4226_2

そして、こちらは私の小さなお雛様

チビッコドールちゃんたちと 毎年一緒に飾っています。

Img_4229_2

雛祭りの当日は、長女がケーキ屋のバイトが夜まで忙しいので(最近はケーキで祝う家庭も多いのね。知らなかった) 

我が家は前日の2日に 定番のちらし寿司、菜の花のおひたし、ハマグリのおすいもの、お刺身等で春の気分をたっぷりと味わいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

眠れぬ夜

昨晩は珍しく眠れなかった。

運動不足か・・・・?  昼寝もしなかったのにな。

普段は布団に入ると3分で寝ることが出来る私。 寝付けないのは苦痛である。

連日オリンピックの様子をテレビで見ているので、ふと思い返していた。

コメンティーターが何かと、勇気をもらった、感動をもらった、元気をもらったとか、伝わったとか言っている・・・・・一辺倒で 無難にまとまる つまらないコメントだ。

実は 私はスポーツ観戦で勇気や感動、元気などをもらったことがないのである。

何で?  授業の体育や、中学校時代のバトミントン部ぐらいしか、スポーツ経験がないので、共感する部分があまりないからかな?

確かに、頑張る選手達を見ると、素晴らしいと いつも心から拍手を送るが、アノ 送った、もらった、与えたなどの恩着せがましいコメントを聞くと いつもサーっと熱が冷めてしまう。

あ~いやだいやだ。 こんなつまらない事考えて。。。。早く寝よっ!

と思ったら、またいつだったか あるバイオリニストのコメントを思い出して一人でムカついてきた。

「バイオリンを弾く事は私が生きている証」だって。

カッコよすぎだよ。

私 コレしか出来ないもので、一生懸命やってます。って言えばいいじゃん。

意地悪な私がむくむくと出てきて、ますます頭が冴えてくるgawk

そういえば、先日テレビで フィギュアスケートの真央ちゃんの小学生の頃のビデオが流れていて 「私は、勉強があんまり出来ないから、スケートしかないんです」って言っていた。

そうだよ。真央ちゃん実に素直だ。

オリンピックで銀メダルを取るなんて 並大抵の努力では無かっただろうし、まだ19なのに強い精神力には脱帽だ。

悔し涙のインタビューでは、私も一緒に泣けてきたよ weep 

あれ?  私も真央ちゃんから いつの間にか感動をもらっていたのかな?

                                                          

・・・・・・・・いつの間にか寝ていた。

5時半には目が覚めて、弁当を作り、家族を行ってらっしゃいpaperと送り出した。

110_1071_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »