« 終わってしまった雛祭り | トップページ | どっちでも良い話し »

フランク・ブラングィン展

昨日は、次女と上野の国立西洋美術館まで展覧会を観に行きました。

日本ではあまり聞きなれない「フランク・ブラングィン」(1867~1956)

ベルギー生まれの英国人画家です。

国立西洋美術館内で松方コレクションと呼ばれている、

川崎造船所(現 川崎重工業)初代社長 松方幸二郎の美術品集めを手伝った人でもあります。

Img_4214_2_2 

ブラングィンは、ウィリアム・モリスの工房で職人としても働いており、アーツ&クラフト運動、アールヌーボー~アールデコという装飾芸術運動をを背景に 油彩、版画、陶器、家具など幅広い分野で活躍した人でした。

Img_4217_2

会場は空いており、ゆっくり観賞が出来ました。

私には、海や造船に関した絵が印象的でしたが、次女は綺麗な色使いの油彩「白鳥」や装飾美術的な作品に大喜び ヽ(´▽`)/  (もともと そういうのが好きなもんで)

帰り際には 重ぉ~~いカタログはもちろん、ファイル、絵葉書など買い込んで大満足。

家に帰っても カタログを眺め 次女のウットリタイムconfidentheart04は続きました。

もし、この展覧会に行かれる方がいらっしゃいましたら、多分音声ガイドを使った方が、時代の背景、松方氏とのかかわりなどの理解が深まると思います。

絵だけ観てももちろんOKですが、何となく観てると ふ~~んで終わっちゃうかも。

|

« 終わってしまった雛祭り | トップページ | どっちでも良い話し »

アート」カテゴリの記事

コメント

良かったですか?
私は先週の土曜日の午前中上野に行って、フランク・ブラングィン展の前を素通りして、長谷川等伯展を見てきましたが、かなりの混雑でした。作品は素晴らしくて興奮しましたが、小品などは良く見られなかったです。

投稿: チェリー | 2010年3月 5日 (金) 19時02分

artチェリーさん

はい、良かったですよ。
私が好きな色合いの絵が多かったです。

いろんな方面に才能を発揮したブラングィンも素晴らしいですが、私としては、ブラングィンと松方氏(松方コレクション)とのかかわりの話しの方に興味を持ちました。松方氏の肖像画も数点ありました。

長谷川等伯展は かなり混んでいたのですね。
小品は人の山だったのね。。。
せっかく行ったのにチョット残念でしたね

投稿: yuko | 2010年3月 6日 (土) 20時36分

昨日は小雨の中、大阪の国立国際美術館へ行って来ました。ここは新築移転5周年記念「絵画の庭~ゼロ年代日本の地平から~」現代作家の作品。ポスターは奈良美智!←作品はもちろん、東北弁で話す彼が好き!
元は大阪万博公園にあった美術館が5年前に大阪の街中に新しくできたのです。でもここ、いくつかある最寄りの駅から歩くと少し遠いのです。昨日は初めて降りる駅で行ってみました。いや~、迷いましたね~w(゚o゚)w人もあまり歩いてなくて、声をかけたビジネスマンは「わたしたち外国人ですが・・・」という感じで。はっきり言って、私は方向オンチです!・・・どうにか目的地に着き・・・倍は歩いてました・・・ちょっと疲れたから、絵を見る前に隣の市立科学館でプラネタリウム、見ちゃいました!・・・すご~く久しぶりの体験!少し寝ちゃったけど、疲れ取れました!・・・そして、展覧会を堪能したのでした(o^-^o)

投稿: あっこちゃん | 2010年3月 7日 (日) 20時03分

artあっこちゃん

コンサートへ、美術館へ映画館へと意欲的にこなしているね~(v^ー゜)
あっこちゃんも、ブログを立ち上げて観賞をしたものの感想を綴ったらどうでしょう?
記録にもなるし、参考として見にくる方もいらっしゃると思うわよ。
ココログなら 右となりのバナーをクリックすると説明があって無料で作ることが出来るよ。

美術館の前に プラネタリウムもsign02
これは、1度に2度美味しいかったねぇ

投稿: yuko | 2010年3月 8日 (月) 14時35分

今日はなんだかとても寒い日・・・啓蟄で出てきた虫さん達もまた戻ったろうね・・・
あはは・・・私は超・アナログ人間なので、ブログなんて無理・・・これからもyukoちゃんのブログにお邪魔させてもらって、勝手なこと書いちゃって良いかしら・・・(o^-^o)
小学4年生の女子が持っていたお笑い芸人の名言集・迷言?「大豆の丸みに心打たれて生きろ」←ご存じ「豆腐の角に・・・」のパロディ。小学生と一緒に読みながら「これ、結構心にしみるよね~(≧∇≦)」と盛り上がったのでした!

投稿: あっこちゃん | 2010年3月 9日 (火) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152767/33640589

この記事へのトラックバック一覧です: フランク・ブラングィン展:

« 終わってしまった雛祭り | トップページ | どっちでも良い話し »