« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

久しぶりの映画 アリス

ドールフレンドや アリス好きの中では、「早く観たぁぁ~~いheart04」と騒がれていた 「アリス イン ワンダーランド」

やっと昨日 観に行ってきました。

期待通り、アリスは色白、金髪ソバージュでで可愛いし、帽子屋役のジョニーデップもイカレ加減が良かったし、赤の女王様は 頭がやたらデカく ブライスを思い出したし、気味悪く、不思議な世界は素敵でしたlovely

なのに、アリスが ドラゴンと戦う肝心な場面で 私は・・・ 私は・・・

睡魔に襲われましたgawksleepy

「打ち首よsign03」 とアリスが叫んだ声で目が覚めたのは私ですΣ( ̄ロ ̄lll)

3Dも珍しかったし、他はちゃんと見たはずなんですけど。。。。。。

いろんな意味で もう1回見たいかも。。。。。

                                 

                                                          

羊毛のアリスはまだまだ制作中。 気に入らなくて頭を3回も作り直してしまいました。

ザンバラ髪でごめんあそばせ。

Img_4584_2  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オリジナル やっと出来ました♪

やっと出来ましたsign01と言うか、出来たことにしました。 

ギャレットで描いていた 直径36センチのイースタープレート ヽ(´▽`)/notes

小さいウッドのオリジナルは、チョコチョコ描いてはおりましたが、こんなに大きいものは初めてだったかも。。。。

構図、色、形、表現のテクニック、描いては直し、描いては直し。

あんまり家で描きすぎてゆくと、先生から注意を受けにくい(直しにくい)ので、毎回ほどほどに描いてゆくところがコツ?です。

Img_4564_2_2

春なんだから、もっと明るく、もっと淡く・・・・・

Img_4565_2

古屋先生に線で描くのではなく面でとらえて描くのよ。と言われ むか~~~し高校時代にも学校で同じことを言われていたなぁ。。。と ふと思い出しました。

次回はマザーグースの歌の中からテーマを見つけて描くつもりです。

古屋先生、次回も宜しくお願いいたします

| | コメント (12) | トラックバック (0)

おいしくたべよう。

私は主婦でもあるので 毎日料理をする。

家族は高級なレストランは別として あまり外で積極的に食事をしたがらないし、お惣菜を買うこともめったにないので、当然ながら自宅で作って食べる事が多い。

食材が揃っていて、時間があって、作るものが決まっている時は、とーーーーっても楽しい料理notesですが、疲れていたり、時間がないと苦の時間帯だったりして・・・でも、作らないわけにはいかないし。

連休がもうすぐだけど、きっとご飯ばっかり作っているんだろうなぁ。。。。gawkbearingcrying

                                                     

でもね、料理って何品か 完成に向けて同時にいろんな事を進行させて行くでしょ?

脳を働かせるには、とってもいいと聞きました。

女性の場合はボケてくると、料理restaurantに現れてくる事が多いそうです。

例えば、、、同じものばかり作るとか、以前は作っていたものの手順が分からなくなるとか。

昔、向田邦子さんが「聡明な人は料理が上手」と本で書いていましたが、そうなりたいものです。

時々、使い慣れた食材を使って、目先が変わったものが作りたくなり 本を買ったりします。

料理本の中でも、あんまり見慣れない調味料や、珍しいものや、手に入りにくい食材が出てくるのはダメ。 あくまでもいつも冷蔵庫に入っているような物で作れるものが肝心です。

先日は栗原はるみさんの 「おいしくたべよう。」を買ってみました。

Img_4560_2

普段から作っているレシピもいくつか出ていますが、食材は同じみの物でも 私にはない発想の組み合わせのお料理も!

少しづつ挑戦して行きましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ペプシのおまけ ルクルーゼ

スーパーに買い物に行ったら、ありました、ありましたheart02

ペプシに付いて来るルクルーゼのミニチュアのおまけ。

今度は小ぶりのストラッップ。

満足げ?の あみねこ catそらちゃん↓

catそら・・・・・ 「こんなに買ってどうするべ?」

Img_4553_2

12種類出ているけど、半分だけゲット。 今回は500ml 1本に1個付いています。

食料品もごっそり買ったので重たかったわぁ。

                                                       

以前には マグネットだったよね。

現在は、冷蔵庫のドアで活躍中です。

Img_0061_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

小さなカイセイ君

カイセイ君とは、自宅のトールペイント教室に ママと一緒に付いて来る2歳ちょっとの男の子だ。

おなかにいる時はもちろん、生後2ヶ月ぐらいから月に1回遊びに来てくれる。

0歳児は連れてくるのも大変では? と思われるかもしれないが、寝てる方が多いんだもの。

赤ちゃんだった頃は、 そばに寝かして 時々オムツを変えたり、おっぱいをあげたりしながら、Yさんにはトールペイントを楽しんでもらっていた。

最近のカイセイ君は 言葉の数も増え、分からないものには「これ何?」と聞いてくるようになった。

うちに来るといつも遊ぶ お気に入りのトコトコパンダ↓

パンダだけど 元々は犬として作られたのでしょう。ボタンを押すとキャンキャンdog鳴きます( ̄▽ ̄)

もう一つのボタンを押すと足が動いてトコトコ歩き出す。(昔 テレビの無意味良品でも紹介されていた品物)

Img_4546_2

昨年の今頃は パンダを指差して「パ」しか言えなかったけど、今はパンダってしっかり言えるように。

暇そうだったので 私の子が見ていた20年前の絵本(私って物持ち~~sign02coldsweats01)を引っ張り出して見せてあげると 知っているものを指をさして教えてくれた。

なっとう、たまご、ぱん・・・・・さかな!! 開きでも魚って分かったのね。

いっぱい食べて大きくなってね。

Img_4549_2

子供を実際に育てている時には、育児って人生最大の自己犠牲だわぁ。と思ったし、毎日一刻でも早く大きくなって欲しかったけど。

長い人生、小さい頃なんてホンノ一瞬。

振り返ると 親にとっても貴重な赤ちゃん、幼児時代。 

ママといっぱいベタベタして 愛情もらって大きくなってね。

カイセイ君の本日の忘れ物 サイのフィギュア

Img_4548_2

キューピーもお好きなようで、「キューピー、キューピー」と連呼の可愛いカイセイ君でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑誌の整理

昨日に続き 私は家の中を少しづつ片付けている。

今日は天気もいいし、子供らの汗かきまくりのシーツも洗って干して気分もいいsunヽ(´▽`)/

さて、どうしよう・・・・と思っているのは 絵本雑誌のMOE。

Img_4543_2

そもそも これを買う時は、気になった記事や ファンの作家さんが載っている時だけなので、いざ必要な記事だけ切り取ってファイリングしょうと思ったところで ほとんどの部分を切り取ることになってしまいそう。

2年ぐらい前に 第一号からのペイントクラフト(トールペイント雑誌)を整理したときは、古屋先生のページとデザインだけを切り取ったので どんどん仕事が進んだが、それでも2~3日かかった。

2~3日? おほほ。。。そうよ。  

だって つい他の記事まで読み返してしまうでしょ?

この作業が大変だったので、最近は先生のデザインが載っている時にしか買わない事にしています。

そいでもって、MOE・・・・・涙を呑んでページを切り取るか

・・・・・悩むわぁ(p´□`q)゜o。。

溜まってくるお気に入りの雑誌たち、皆さんはどうしているの?

                                                          

そして今週は、セルロイドのグーグリーミーコちゃんと スマイルミーコちゃんのペイントの仕事もきたので、可愛い子になるように心を込めてぬりぬり。

下記にてミーコちゃんに会うことが出来ます。

お顔を選んでお買い求めになりたい方は どうぞ足をお運びくださいませ。

ロビンソン百貨店 春日部店 4/28~5/11 → 中止になりました。

ちい散歩フェア そごう横浜店 5/25~30

Img_4544_2

ペイント途中↑ 白目をむいたミーコちゃん、しかもバラバラ状態でゴメンなさい

たまに ボランティアでペイントをしているのかと 心配してくださる方がいますが、しっかり報酬は頂いております。ご心配なく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

靴がいっぱい!

春になって御用済みのブーツたち。

仕舞う場所に困っていますshock

最近は 手頃なお値段のブーツや靴が多く、洋服やコートに合わせて長女が買う、買う。

「あなたは ムカデや イメルダ婦人じゃないんだから、

そんなに買わないの\(*`∧´)/」って言っていたのに。。。。

ブーツは背丈があるので、靴箱に仕舞いきれず 冬の間こんな風に出しっぱなし。

Img_4535_2

これ、ホンノ1部です。下駄箱の中にもギューギュー詰めの長女の靴が、、、(`ε´)

もう、いい加減目の前からなくしたい。。。。。。。

一体どこに仕舞えば。。。。┐(´д`)┌ヤレヤレ 

こういう靴なら許せるんですけどねぇ。

Img_4539_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

入学式 と ビスクドール展

2日前までは まったく行く気のなかった次女の大学の入学式。

入学式の前日になって そういえばビスクドールの古関先生の個展も7日からだったなぁ・・・・と思い出す。

銀座まで個展を見に行くのならば、午前中の入学式にも行けば一石二鳥ではないか。

と、言う訳で 俄然行く気upwardrightが出てきた私。

大学は神奈川ですが、入学式の会場は 新入生、親御さんとも大人数が収容できる中野サンプラザでした。

Img_4530_2_4   

おぉ、親も沢山いるいるsign01 お父さんの姿もチラホラ。

式次第通りに行われ、来賓祝辞に登場したのは、ナント 女優の桃井かおりさん。 

みんな一瞬 「ヘっsign02」 でした。

桃井さんは、この美大の付属高校を卒業されており、一昨年には紫綬褒章も受賞し、どうやら大学の客員ナンチャラ?になったそうです。

彼女独特のおしゃべりと言い回しで、祝辞を述べられていらっしゃいました。

午後は銀座に移動

7日~13日まで 松屋銀座7階 美術画廊にて 「古関くに子 ビスクドールの世界展」を観る。

Img_4532_2

はぁぁ。。。。やっぱりビスクドールは夢の世界だわ。  しばし現実を忘れ見入る。

                                                          

今日から大学生活が始まった次女。 通学に片道2時間ちょっと。

学校まで遠いけど 4年間 頑張れよぉ~punch  

いざとなったら(体力限界になったら)私の実家にお泊りだsweat01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

羊毛イースターセット

イースターセット、2点ばかり(だいたい)出来ました。

今年のイースターは4月4日なので、このあとチョコットショップに出して、もし、買ってくださる方がいらしたとしたら、きっとお手元に届くのはイースター過ぎるけど・・・・ごめんね。

只今、お値段を考え中。。。。。。たまごにニスも塗らなくては、、、

内容の詳細は また後ほど。

Img_4501_2

Img_4511_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パワースポットへ

久しぶりに子供を通して仲良くなった友人と 上野駅、10時に待ち合わせ。

場所も時間も彼女が指定したのに、待てど暮らせど一向に姿が現れない。

もしかして、エイプリフールsign02  久しぶりなのにそんなわけないし・・・

ケータイにかけても、 呼び出ししているのに彼女は出ない。ナンで?

もう、今日は会うのはあきらめた私。

このまま絵を観て帰るか・・・・・・・と考えたが、

天気もいいので帰り道がてら大宮で降りて 「大宮氷川神社」へ急遽お参りに行く事にした。

こちらの神社は、全国の氷川神社の総本山で 須佐之男命、稲田姫命、大己貴命など、出雲の神々を祀る神社だ。

最近は 関東近県の強力なパワースポットとしても有名のようだ。

お正月に何度か初詣行った事はあったけど、こうやって一人でお参りははじめて。

一昨年あたりから家族の「運」というか、「気」というのが停滞しているように感じられていたので 数ヶ月前から行ってみたいな。。。と思っていたところだった。

平日だけど、結構な人、人。

赤ちゃんのお宮参りの家族や 明らかに会社の仲間で来ているグループも。

私も礼儀正しく 鳥居を頭を下げてくぐり、参道は端っこを歩き、手水舎できちんと手と口を清め、そして参拝。

Img_4494_2

Img_4495_2

帰りにおみくじをひいて、お守りも買う。 ちなみにおみくじは「吉」でした。

境内をゆっくり見てまわり、すがすがしい空気を体の中に取り入れる。

おかげで気分はスッキリsun

Img_4499_2

家に帰って改めて友人に連絡をしてみたら、やっぱり日にちを間違えて私に言っていたようで、、、、

「エーーー!これから私新幹線乗るのよ」だってsad

・・・・・・結構 普段から天然な友人なので 今日のところは許してあげよう。

あなたが、日にちを間違えてくれたお陰で 私はお参りに行きたいという願いを 今日叶えることが出来ました。

どうもありがとう。

一日の予定がまったく違ってしまったけど、心は晴れ晴れとした気分になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »