« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

残念なお姉さん

先日のギャレットに行く途中、電車の中で私の目の前に立っていた20代の女性。

髪もきれいに巻いていて、ネイルもサロンでやってもらった様でバッチリ。

時計はブルガリ、バッグはグッチ、お顔だって そこそこ美人・・・・・・・なのに

なのに・・・・・残念なことに始終 口が半開きgawk

白いジャケットの胸元にはお茶でもこぼしたのだろうか、黄色いシミが2滴。

電車の中ではシミはどうにもならないので、

「せめて口だけでも閉じてくれ、それでは美人のあなたも ブランドのバッグも台無しだよ~sad 

アホヅラだよ 口閉じろぉ~~」 と私は念を送る。

念が通じたのか、終点の新宿に着く寸前の5秒間だけ そのお姉さんは口を閉じてくれた。                                                      

最近 電車の中で 口を閉じない若者を見ると気になって、気になって。

見かけた子は女の子でしたが どちらかと言うと若い男子に多し。  

花粉症で鼻が詰まるのかしら? 

それにしても どんなに着飾っていても全てが帳消しになってしまうポカンとした口は  真に残念である。

お口が半開きでも 許せて可愛いのは、ブリュ(アンティークビスクドール)と マダムアレキサンダーのケリーちゃん↓ぐらいよ・・・・・たぶん。

110_1032_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ギャレットフォークアート

昨日は カートをゴロゴロ転がしながらギャレットへ。

先月から描きはじめた新しいオリジナル、マザーグースのメアリーメアリー。

自分の中で あんまりイメージがまとまらなくて、昨日の教室では思ったほど進みませんでした。。

でも、苦しくったて~note、悲しくったて~note私が付いているから大丈夫よpaper と おっしゃる古屋先生の言葉を信じてジミチに描き進めます (o^-^o)art

Img_4777_2

久しぶりに ドヲル倶楽部も部活動 もあり・・・・・(・∀・)イイ!

Img_4769_2

あっという間に終わった午前と午後のレッスンでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

羊毛フェルトドール ヒツジちゃん

フェイスタイプのヒツジちゃんを作ってみました。

思いっきりベビーちゃんですheart02

Img_4775_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羊毛フェルトドール 靴下ネコちゃん

どこかの商品のキャラで、手足だけが白く、まるで靴下を履いているような黒ネコちゃんがいましたが、うちの近所にも 本当にそんな柄のネコ(たぶん野良)がうろついていました。

冬から春にかけてよく見かけたのに、最近は見かけないなぁ。

住処を変えたのでしょうか?

たまには会いたくて 作ってみました。

Img_4755_2

赤茶の靴下ネコちゃんも 作ってみました。

・・・・あ、ひげを付けようと思っていたのにすっかり忘れていた。

Img_4760_2

そう言えばこの子達も 靴下ニャンコだったねぇ。

暑さでダラける二人 ↓  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Img_4757_2

注文を頂いていた子達も ほぼ出来上がり。

もう少し手直ししたら、お嫁にいきます。

Img_4753_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこにいます。

現在、某アパレル会社で働いている長女。

早い話が 都内にあるカジュアルな洋服ブランドの某ショップ店員だ。

その彼女が言う。

「最近よくいるんだよね。 初めは本当にお客だと思ってフッとそちらを向くと違って・・・・

先週は2,3人来たかなぁ」

彼女がたまに来たとかいる言うのは この世の人でない方々のこと。

私   

 「それで店の中で何しているの?」

長女  

「普通にハンガーにかかっている服見ていたり、値段の札見たり。

普通のお客さんと同じようにしてるから、そのままにしておくの。

いつの間にか帰っちゃうから。

たまに本当のお客さんがいるところまで行くのに、その人を突っ切らなくちゃいけないときがあって 困るんだけど。」

お盆やお彼岸は まだだけど、そんなの関係なく どうやらいるみたい。

そう言えば、長女が学生だった頃 一時期古着屋(フォークロア系の服)に夢中になり、よく中央線沿線の古着屋巡りをしていたが、その中の1店にもいたらしい。

忘れていて うっかりその店に入ると気持ち悪くなり 「えっ?何で?」と思うと 黒い男の人がいつも立っているので、そそくさと店を出てきたそうです。

そこの店では いつもいる人だったようで、長女の店にたまに ご来店の人とはまた違っているみたいだが、、、、、古いものを扱うお店は そういう気というか、霊が集まり安いのだろうか?

実はうちの近所のリサイクルショップにも 店の奥にいるそうですが、長女は要らないものを少しでもお金に換えたくて そんなのかまわずに1年に一度ぐらいは通っていますcoldsweats01

そして、毎度「やっぱり いたぁ~~sign01」と言いながら帰ってきます ( ̄▽ ̄)               

                                                       

話し変って 暑くなってきたのでガラスが目に気持ち良い~~notes

Img_0272_2  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

父の日

昨日は、父の日。。。。。

本当は家族そろって義父のところへ 顔を見に行きたかったのだが、子供らは日ごろの疲れで朝には起きてこれず、夫と二人で介護施設に会いに行く。

案外元気そうで ホッ。

でも、相変わらずの殺風景な部屋。 

もともと、何かを飾るとか、気に入ったものを眺めるとか、そんな趣味がなかったからか、当人はあんまりなんとも思っていないようだけど・・・・・

実家に行っても玄関の置物とか、箪笥の上の日本人形とか 義母がなくなってからも5年間まったくそのまま。。。。一ミリとも位置が変っていないような気がする。

しかし、どうして息子(夫のこと)って言うのは この年になっても親とあんまり話をしたがらないのだろうか?  せっかく1時間近く車を飛ばして来たというのに ろくに話もせずに早く帰りたがるし、チットは 世間話ぐらいすればいいのに・・・と思ってしまう。

代わりに私が何とか話題を作りたいところだが、なかなかそうとも行かず 施設のお昼の食事の時間が来たので それをきっかけにささやかなプレゼントを渡して帰ってくる。

なんだか タメイキ (u_u。)                                                              

                                                         

夜は父の日だし 久しぶりに家族がそろったので焼肉を食べに行く ヽ(´▽`)/

こういう時、昔はイタリアンレストランに行ったりしていたが、最近は 肉、肉、肉である。

自分で作らない夕食は幸せ~confidentheart04

たまには外食も いいものです。                                         

                                                         

梅雨に入って 近くの遊水地からカエルの大合唱が毎晩のように聞こえます。

W杯のブブゼラは耳障りでしたが、カエルの合唱は何とも心地よいわ。                                            

Img_0219_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドールワールドフェスティバル 2010

今年も 12,13の土日の2日間に渡り、浜松町東京都産業貿易センターにて ドールワールドフェスティバルが開催されました。

会場も倍の広さになり、出店数も増え 楽しさも2倍に。

Img_4731_2

リプロのビスクドールをはじめ、創作人形、羊毛フエルト、テディベア、人形に関する小物や材料など、どこから回ったらよいか嬉しくて困っちゃう状態に。

もちろん「セルロイド ドリーム」も参加。

ねこのひたいのなみさんが作られたミーコちゃんのドレスと、ナオミさんが作られた ゆめちゃん用のかぶり物を購入。

レトロな雰囲気が可愛いドレスheart04

Img_4713_2

ボロボロのドレスを着ていた 古いサクラビスクちゃんにも着せてみたら 似合うみたいhappy01scissors

小さなあみ猫ちゃんは、Pastel Gardenで。 三毛猫は編むのが大変そう~wobbly

Img_4724_2

Img_4706_2

30センチのグーグリーちゃんにもピッタリでした。

Img_4707_2

ビスクドールフレンド 「white rose」の のばらさんのブースの並びは スッゴイ人だかり、少し落ち着いた頃に立ち寄ると 裸ん坊のケストナーちゃんが私を待っていてくれました。

約15センチの小さな子です。 「裸ん坊では恥ずかしいわ」と言うので、今日は他の子のから借りたドレスを着て登場。

今度、時間があるときに のばらさんにドレスも作ってもらいます。

こうやってみると↓、このケストナーちゃんは、作者ののばらさんに雰囲気も可愛さも似ているかもsign02

Img_4709_2

途中、ギャレット ドヲル倶楽部フレンドと近くのカフェで軽食cafeを取り、それぞれの活動報告(早い話が人形雑談)をして一休み。

また、会場に戻って セルロイドドリームで セルやさんと お店の当番を手伝っていた「ひろのや」のひろこさんとお喋りを楽しんでから帰宅しました。

会場の中でもいろんな方に久しぶりにお会いでき リフレッシュできた楽しいnotes一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

羊毛フェルトドール ブタちゃん

え? 何かよんだ?

Img_4698_2

なーんだ 君もいっしょに食べたいの?

そんなに やせっぽちじゃ、ダメダメannoy

Img_4690_2

pigみたいに太って幸せになろう~heart01

Img_4696_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

羊毛フェルトドール ネズミ

あれ?  そこにいるのは誰?

Img_4684_2

まさかジャージ姿の小さなおじさんsign02

いえいえ、違うよ。

ボクは、このうちにコッソリ住んでいるネズミ。

Img_4685_2

誰もいないときは  窓辺で ひなたぼっこさnotes

Img_4689_2_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ベビーアニマル

以前、お友達のTammyちゃんのホームページCottn tail 内に「yuko`s Room」を作って頂き、居候していました。

Cotton tail (ただ今 開店休業中)の雰囲気に合わせてベビーアニマルばかりのトールペイント作品を制作販売していたのですが、今でもそこをご覧になった方から時々オーダーをいただくことがあります。

先月は、小さな女の子がいらっしゃるお宅にプレゼント用として ティシュボックスに描きました。

Img_4648_2

Img_4646_2

べびーちゃんは、人間も動物もカワユイですな ( ^ω^ )

                                                            

もう、5~6年前、、、いや、もっと前?のものですが こんな感じでした。

102_0284_2

105_0580_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »