« 遅いよ、ゆうパック | トップページ | 耳をすませば ちょっとだけ 自慢話 »

まさかのテートジュモウちゃん

昨年 私がビスクドール教室で作ったテートジュモウちゃん。

下着と靴は作ってあげたけど、ドレスは既製品で我慢してもらっていました。

そして半年以上キャビネットの中でじっとしていてもらっていたのですが、、、、

昨日夕方、急に彼女が見たくなって一番奥にいたジュモウちゃんを取り出して見ました。

そしたら、ナナナントsign03

肘から両手がポロリと落ちた shockΣ(゚д゚;)(lll゚Д゚)

おまけに指も1本取れてるannoy    

そんなことって。。。。。sweat02

もともと、ゴム引きが結構きつめではあったけど、負担がかかりすぎたのだろうか?

袖をめくってよく見ると 留め金の当たる関節付近が知らぬ間にボロボロに砕けている。

手全体も湿気からか、何となく柔らかい。

昨年買ったシーリー社のコンポジションボディなのに。

キャビネットの中の湿気取り剤も液体状に全て変わっていた。。。。

他の子は大丈夫そうなので一安心。

それにしても、哀れな姿になってしまったジュモウちゃん

抱きしめて「早く気づいてあげられなくて ごめんね。」って謝りました。

あぁ、、、新しいボディを付け替えてあげないと。

一時期ボディ不足があったけど今はどうなのでしょう?

コンポジションボディってこんなこともあるのですね。

私だけでしょうか?

ただでさえ この所体調不良なのに追い討ちをかけるような出来事。 凹みます。

ジュモウちゃんまで体調不良に。っていうか重症です。                            

                                                         

湿度が高いこの時期、しまいっぱなしのお人形さんがあったら どうぞ気をつけてあげてくださいね。

うちの子みたいにならないように。

砕けたお手手、あんまりにも哀れなので写真に取るのをやめました。

被害にあったのはこの子です。元気な頃のお写真です(ノ_-。)

Img_3573_2

|

« 遅いよ、ゆうパック | トップページ | 耳をすませば ちょっとだけ 自慢話 »

ドール」カテゴリの記事

コメント

わぁっ!! ボディが砕けちゃったのーweep
湿気って怖いのね・・・
我が家にはビスク系の子はいないけど
もしかしてキャストの子も湿気に弱い?
後でチェックしてみるわsweat01

投稿: fairycat | 2010年7月 7日 (水) 13時53分

家の子達は全員キャビネットの中、湿気取り剤は使用していないし、クーラーも除湿器も殆どかけない日常ですが、そんな事今までにありません。
100年以上経過してる子より弱いシーリーボディなんでしょうか・・・

投稿: チェリー | 2010年7月 7日 (水) 14時03分

virgofairycatちゃん

考えても見たこと無いことが起きてガァ~~ンtyphoonでしたわ。。。。
金欠なのでボディを調達するのはまだ先の事になりそうよ。
いろいろ心配になって、全部のお人形と久しぶりのご対面をしてしまいましたわ。

投稿: yuko | 2010年7月 8日 (木) 07時50分

virgoチェリーさん

そもそもシーリーボディって何から出来ているのでしょうか?

こんなことってあるんだなぁ。とビックラΣ(゚д゚;)こきましたわ。
うちもアンティークの子はへいきだったので一安心。
きっとヤワな子は、この100年のうちに自然淘汰されて頑丈な子だけが今残っているのかなとも思っています。

投稿: yuko | 2010年7月 8日 (木) 07時56分

テートちゃん、大変なことになって
お見舞い申し上げます。
yukoさんお手製で、しかも
まだそんなに時間もたっていないので
ショックですね。

私も去年、15,6年
キャビネットに入れっぱなしの人形の
コンポボディの手がとれて驚きました。

修理にだして、しばらく元気だったけど
今度は、太ももあたりがボロボロ壊れました。
ゴムがきつい子だったので同じですね。

日本の夏はお人形にとって
過酷すぎるのかもしれませんね、、

投稿: hiroko | 2010年7月 8日 (木) 16時03分

virgohirokoさん

まぁ、hirokoさんのお人形さんもそんな事があったのですね。
手の次に足までもsign01
これは、更に気をついけないと。

乾燥し過ぎるとひびが入るし、湿気が多すぎるとボロボロになるし。。。。
思っていた以上にデリケートなものなんだと 今回初めて知りましたわ。

投稿: yuko | 2010年7月 8日 (木) 16時54分

腕が・・・溶けた!!!

一番古いシーリィーボディは、80年代の自分でペイントししなさいですが、まだ何ともないです。
リカちゃんの足底が溶けているのは見たことがありますが、ラバーの混合加減でしょうか。
半年前ならば、急いでメーカーに問い合わせをしておきましょう。
ボディの生産はこの春再開したそうですが、予約分の消化も遠い様子です。
手だけならばビスクハンドに付け替えるブリュちゃんのが余ってきますので、ボディのサイズをお知らせ下さい。

投稿: ひろこ | 2010年7月14日 (水) 08時14分

virgoひろこさん

あまっているブリュちゃんのおててでサイズが合うのがあるかしら?

壊れたテートジュモウちゃんは、「手作りビスク入門」という本にも載っている子と同じでサイズはFB12jです。
後からメールもお送りしますのでよろしくお願いします。

投稿: yuko | 2010年7月14日 (水) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152767/35666087

この記事へのトラックバック一覧です: まさかのテートジュモウちゃん:

« 遅いよ、ゆうパック | トップページ | 耳をすませば ちょっとだけ 自慢話 »