« 11月になって | トップページ | ドールワールド・リミテッド2010 と ビスクドールフェスティバル »

「森崎書店の日々」を観に行く

昨日は祝日、レディースデイでもあったので、浦和パルコの映画館まで 長女と「森崎書店の日々」を観に行った。

舞台は東京、神保町、古本街。

失恋や孤独の中で人生の目標を持てずにいる主人公貴子。

おじの古本屋に下宿しながら、周りの人々に癒されながら成長してゆく様子を描いた映画。

貴子と同年代の長女には共感する部分が多かったようで、何回か涙しているようだった。

殺伐として、余裕が無く、不安なことばかりの世の中だけど、時々は一休みもいいじゃないか、と思わせる映画だった。

来週は「マザーウォーター」も観たいと思っているんだけど、誰かもう観たかな?

感想はどうだった?

「かもめ食堂」は好きだけど、「プール」はどうも???だったので、観に行くか、どうするか・・・・・・・迷う。                                                                                                            

                                                                                                                            

ハロウィンが終わったら、とたんに街の中はクリスマスの飾りに イルミネーション。。。。

デジカメを子供に持っていかれてしまったので、もう何年も前に撮った写真↓ですが、、、冬のある日のケストナーちゃん。

118_1879_2

|

« 11月になって | トップページ | ドールワールド・リミテッド2010 と ビスクドールフェスティバル »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152767/37526991

この記事へのトラックバック一覧です: 「森崎書店の日々」を観に行く:

« 11月になって | トップページ | ドールワールド・リミテッド2010 と ビスクドールフェスティバル »