« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

掃除。。。。その後

廊下のあのヒトの私物意外は、、、、、片付きました。

和室の障子も張替え、電気のかさのすすを払い、水周りも、台所も換気扇も、玄関のたたきも拭き掃除、綺麗になったわshineヽ(´▽`)/   

やったぁ~sign01  もう、廊下は見なかった事にしようーーっとcoldsweats01

明日は大晦日。

家族が全員そろう事ができそうなので嬉しいなhappy01

きっと何だかんだいいながらNHKの紅白を見る事になるでしょう。

1年間、maison bebeに遊びに来て下さりどうもありがとうございました。

皆様良いお年をお迎え下さいませ。

                                                              

来年は私達の年よscissors

116_1673_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なに食べる?

片付けても、片付けても、どんどん大学から画材や作品を持って帰ってくるヒトがいるので、玄関の廊下が とーーーーっても残念な状態だ。

「学校に置いてくると捨てられちゃうモン。せっかく作った物だし。」と次女。

そりゃそうだが、どうにかしておくれ~~gawk

                                                                  

掃除は順調に行っているが、かさばる次女の私物が本当に困ってしまう。。。。。。           

                                                         

食品の買出しに行ったら、お正月物ばかり。

もういくつ寝るとお正月だけど、平日はまだまだあるじゃないか。

今晩、明日も、明後日もなに食べればいいのさ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Merry Christmas

クリスマスのペイントした物を探していたら、懐かしい作品が出てきました。

これは9年ぐらい前にギャレットの基礎科で描いたサンタ。

一応見本はあるのですが、古屋先生がこのサンタのウッドを使って、それぞれオリジナルを作ってちょうだいね。という事でしたので、生徒さん達はみんな 自分なりの物を作り上げたのでした。

その頃私は、まだヴァイオリンを月に1回 習いに行っていたので、ヴァイオリン弾きのサンタを描いたんだわ。

Img_5809jpg_2

オリジナル?といっても、コートの柄は明らかに古屋先生のデザインですね。

あの頃は、アレンジだけでいっぱい、いっぱいだったのよね。きっと。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そうじしてます。

今年の私の自宅教室のレッスンも終わり、年末年始に向けて普段あまり手の届かない所のお掃除をはじめている。

昨日は、リビングの出窓と和室の窓そうじ+カーテン洗い。

窓ガラスだけなら なんて事ないが、サッシの枠や溝が結構めんどうだ。

あぁ、こんな時、松井棒がほすぃ。。。。

自分で作るか、、、、、それも面倒になって、結局綿棒でサッシの溝のホコリを取る。

ひぇぇ 何本あっても足りないよ。

そして、カーテンを洗うと黒いお水が・・・・・( ̄Д ̄;; 

こ こんなもんよね。 半年振りに洗ったし。                                    

                                                              

今日は、玄関のドアと、家中の全てのドアの汚れをふき取り(もちろんドア全面よ)、予約したケーキを取りに行かなくちゃ。

そして明日は・・・・・・・・・

毎日、少しづつやっていけば、気持いい新年が迎えられる予定scissors

今年は余裕だわぁ。なぁんて、年末言えます様に・・・・(-人-)

 ψ(`∇´)ψイヒヒ sign01

Img_5802jpg_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽれぽれ動物

白木をみると、塗らなくてはsign01 と、つい思ってしまうけど、この子達は別。

まあるくて、ツルツルの手触り、オトボケの表情が愛らしい T-Lab.というメーカーの「ぽれぽれ動物」

インドネシアのバリ島で職人さんが一つ一つ作られた手作り品だ。

単純なフォルムがなんとも可愛いheart02

街の雑貨屋さんや ミュージアムショップなどで見かけた方もいらっしゃるのでは?

Img_5785jpg_2

手間がかかった物なのに、一つ600円という価格。

出先で見かけるたびに一つづつ買い求めていました。

昨日は、手前のオットセイを購入。(あら、ちょっとピンボケ。。。。gawk

Img_5791jpg_2

大きさは片手にのるぐらい。

よーーーく、ヤスリがかかって ツルツル スベスベしているので、両手で触っているだけでも何だか癒されるのよconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

市松人形のみやこさん

いつかは市松人形がほしいなぁ。。。。って漠然と思っていたら、なんと向こうからやってきたsign03

この子は、吉徳人形のみやこさん。

1927年に「青い目のお人形」がアメリカから送られて、そのお礼として日本からアメリカに送られた市松人形のレプリカです。 体長は約45センチ。                                            

                                                          

先月、私の実家の方の親戚が集まる会があり、私が人形が好きだと聞いた伯母が、マンションに引っ越して飾る場所がなくなったからと、私に下さったのです。

高齢になった伯母夫婦には子供がいないので、そろそろ物を処分していきたいと考えている様でもありました。

あげると言われて、大きさも、お顔立ちも、着物の雰囲気もなにも聞かずに、「ほし~~い」と即答してしまった私。

後から、自分ちにも飾る場所がない事を思い出し、シマッタと思ったのですが、自分では市松さんは当分買う事がなどないだろうと思うとやっぱり欲しかったのでした。                

                                                             

伯母によると、17~20年前に買い求めたそうです。

レプリカですがアメリカ人の好みに合うようにか、お顔は白っぽくなく日本人の様な肌色、お着物もなかなか派手な色柄。

襟元なんか 赤と緑。 見ようによってはクリスマスっぽい?( ´艸`)プププ

Img_5769jpg_2

そして、なんと言っても バァーーンとした、堂々たるこの体系。

市松さんの体系ってこんなものなのでしょうか? それとも着物の着せ具合でこうなるの?

しっかり着せられていて(部分的に接着されてる)、どうも脱ぎ着は簡単には出来ないようです。

Img_5774jpg_2

ふくよかで包容力がありそうなお顔立ち。

びっくりした事に、付けまつげまでついてるsign02

私が 「みやこちゃんって恰幅がいいねぇ~。大丈夫、大丈夫。 私に全てまかせなさい。って言っているみたいだねぇ」。と言うと。

子供が 「ハハハ。市松人形って言うより、ドンと来い人形だねぇ~ o(*^▽^*)o 」と笑った。(ゴメンね。 みやこちゃん)

これから一緒に暮らしましょうね。みやこちゃん。

場所がないから、あなたを飾れるのはお正月からお雛祭りまでの期間だけど・・・ね。

でも、毎年会おうね。

Img_5771jpg_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

義母の七回忌

先週の土曜日に、義母の七回忌の法要がありました。

お寺で住職のお経を聞きながら、いろいろと思い出す。

義母はクリスマス前の22日の夜に病院で亡くなったので、その年のクリスマスと年末、年始はショボ~ンdownとした雰囲気の中過ぎ去った。                              

                                                              

あの年の冬は、結構寒くて亡くなる方も多かったのか 火葬場も込み合い、順番を待つことになった。

それに合わせて葬儀も遅くなってしまったので その間の数日間、毎朝、最後のお化粧をした義母の顔を眺めたなぁ。とか。                                                           

人は死ぬと ただの冷たい物体になってしまうのだなぁ。と実感したとか。

だけど、肉体は死んでしまっても、家族の中の心には まだまだ義母が生きている。

義母の事を心に留めている人たちがこの世から去るときに、2度目の死がやってくるのだな。と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DAICHI MIURA LIVE TOUR 2010

昨夜は、三浦大知くんのライブに長女と Zepp Tokyoまで行った。 遠いぜsign01お台場sign03

長女は、大知くんがまだ小学生で、 Folder(フォルダー)と言うグループのボーカルとして活躍していた頃からのファンなのだ。

え? 大知くんって知らない?

むか~~し、ポンキッキーズに出ていたよ。 

NHKの「さわやか3組」のオープニングを歌っていたよ。 サンサンサンさわやか3組~notesって

アニメ、ミクロマンの歌も歌っていたよ。

まだ小学生だったけど。

その頃のフォルダー↓ 手前が大知くん。

Img_5764jpg_2

変声期の頃は、活動をお休みしていた大知くんだったが、数年前に青年に成長して戻ってきたヽ(´▽`)/

あらぁ~、いつの間にか大きくなって。 なんて、近所のおばさんみたいな感覚になってしまう。

そして 現在23歳になった大知くん。 近日に新曲も出るらしい。

Img_5762jpg_2

歌とダンスのパフォーマンスで、若さハジケル大知くん、眩しいぃぃ~~~shineカッコイィ~~shine

歌でコラボをしていたBOAちゃんもゲストで登場して、一層盛り上がる会場happy02

興奮の2時間半、スタンディングはチト疲れましたが、あっという間に最後の曲に。

 

帰りに、ライブに付いてるドリンクのビールbeerを一杯飲んでから(のどが渇いていたので旨い)ゆりかもめに乗り込む。

ゆりかもめからの夜景はなんとも近未来的。

私にとって 今年、最初で最後のライブコンサートでした。 あー楽しかったhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クリスマスコフレ

クリスマスの時期になると、あちこちの化粧品ブランドから可愛いクリスマス用、冬用の限定セットが売り出される。

20代、30代の頃は、口紅とかアイシャドウなどの色のついたものにときめいた物だが、40代になってからは、ひたすらボディケア物ばかりに目が行く。

最近は、家事にお湯を使うようになって 手がとたんにガサガサweep 

特に人差し指は、魚のうろこの様にささくれ立って自分でも可愛そうな手paperと思ったりして・・・

そこで、今年はイスラエルで生まれたブランド「SABON」の限定セットを買ってみた。

シャワーオイル(ボディシャンプー)、石鹸、ハンドクリーム、フットクリーム、ボディローションと、量は少なめだがいろいろ試せる楽しいセットだ。 コクのあるパチュリやラベンダーの香りが独特だ。

これで手足だけでも 少しは美人になれるのだろうか?

うちには、お年頃の娘がいるのでウッカリすると彼女らにバンバン使われてしまう。

気をつけなければ (ー ー;)

Img_5738jpg_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

骨董アンティークフェア

今日は、さいたまスーパーアリーナで行われている骨董アンティークフェアの2日目だったので、そこそこの人出でした。

昨日は大変な混雑振りだったそうで、いいもの全部売れちゃったかな?

いつも出店している「赤ずきん」のやよいちゃんの所に行って、しばらく立ち話。

そして可愛いカードheart02を購入。

 今、アンティークのカードの値段が上昇しているとか・・・・大事に飾ろうっと。

Img_5740jpg_2                          

                                                            

その後は会場を特に当てもなく ぶらぶら歩く。

普通、こういう所で買う気がある人は、万札を握り締めてくるのでしょうけど、何しろ今日の予算はセコク3千円。

見て回っても、特に欲しいものもなく、あってもウン万円なので、はじめから諦めもつき、どこかホッとする。

が、何気なくのぞいた沢山の根付の中に可愛い小鳥ちゃん発見sign01

小鳥ちゃんグッズが好きな私。

どのぐらい古いものなのか、比較的新しいものなのか? 店のおじさんに聞くのも忘れ、コロンとした形が可愛くて 1500円だったので即購入。

Img_5734jpg_2

Img_5736jpg_2

無事にセコイ予算内でおさまり、メデタシメデタシな1日でしたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »