« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

チョコレート

そろそろあちこちのお店で、ヴァレンタイン用にチョコレートが並べられてきましたね。

先日、駅中のアメリカンファーマシーでラブリーな缶入りのチョコレートがあったので買いました。

Img_5904jpg_2

一見、ロマンテックなバレンタインの缶なのですが、、、、

左の天使の顔があんまり可愛くないのです。

実はこの顔のお陰で、2,3分買うか、買わないか迷った私。

もう少しかわいげのある天使のお顔だったら良かったのに・・・・・ちょっと残念sweat02

Img_5906jpg_2

中はこんな風

ラベルも素敵だけど・・・・・可愛い天使と、可愛くない天使がψ(`∇´)ψいます。。。

Img_5908jpg_2

もちろんコレは、自分用。

顔が大事なのになぁ。とケチをつけながらも、缶全体のかわいさに負けて 結局買ってしまいました。

これからの時期、どんどん可愛い缶入りのチョコレートが発売されるのでしょうね。

誘惑に負けそうだわぁ~~~(。>0<。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伯母へのプレゼント

昨年の12月に市松人形のみやこさんを下さった伯母に何か御礼をしたいと思っていたら、あっという間に1ヶ月経ってしまいました。

伯母ぐらいの年になると何でも持っているし、食べ物だって美味しいものを少し食べるぐらいだろう。

ほんの気持だけだとしても、一体何をお礼にすればいいのでしょう?

伯母は、若い頃にはパンフラワーを都内の某カルチャー教室で長い間教えていたし、手作りのよさはわかってもらえるかな?

結局、トールペイントとカルトナージュのお返しにしました。

トールはオリジナルを!とも考えましたが、これからデザインを考えて描くには時間がかかりそうでしたので古屋先生のデザインを参考に描きました。

カルトナージュの方は、はだいぶ手が慣れてきたので 案外時間をかけなくても出来ました。

Img_5875jpg_2

中はこんな風

Img_5877jpg_2

中身に何か入れようか・・・・・・・・(ーー;)また悩む

 

コレコレ、出てきなさい。

ボンドを乾かすのにふたを開けていたら、こまちゃんとももいろちゃんが遊んでいました。

Img_5882jpg_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美術館めぐり~渋谷

昨年は都内のあちこちの美術館で印象派の絵画展が開催されていたので、もう、印象派はいいでしょ、お腹いっぱいです。と思っていたら、まだこちらの美術館でやってました。

昨年は課題に忙しくて印象派の「い」の字も観れなかった次女がBunkamura ザ・ミュージアムにモネを観に行くと言ったので私も一緒に。

「モネとジヴェルニーの画家たち」

Img_5867jpg_2

ジヴェルニーとは、パリから80キロほど北西に在る小さい農村。

クロード・モネが住み、この村の風景の作品を描き、沢山の絵描きたちが訪れた場所です。

モネの睡蓮の絵は、上野の西洋美術館の常設展にもありますが、その絵とはまた違う雰囲気の睡蓮 

Img_5869jpg_2

美しい自然とのんびりした時間が流れる村・・・・・

当時の画家たちの憧れの場所だったのでしょうね。                               

                                                            

お昼を食べて午後からは松涛美術館へ。

Img_5862jpg_2

「大正イマジュリィの世界」

大正時代をイメージする本の装丁、ポスター、絵葉書、広告、漫画、絵本、版画等が展示されていました。

Img_5866jpg_2

どこか懐かしく、モダンなデザイン、、、、なのに、次女はこーいう大正ロマンっぽい柄と色は、物によっては恐いそうです。

・・・なんで?

夢路をはじめ、当時のポップカルチャーが一挙にみれて面白かったんだけどね。                 

                                                             

美術館のはしごは やっぱり疲れますわ。

帰り道、カフェで甘い飲み物で元気をつけて家路に。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裸んぼうのポートレートジュモウ

昨年の今頃作っていたポートレートジュモウ。 約30センチの小柄な子です。

昨年3月には出来上がっていたのですが、どうにも下着やドレス靴などを作る気になれなくて、とりあえず誰も着ていない服を着せていたら、ますます作るの忘れてた。

Img_5860jpg_2

既に「あとりえ まぐのりあ」の古澤さんからドレスの型紙も買ってあるので、今年こそ作るぞぉ~upwardrightpunch

と、ここで誓っておけば、やる気が出るかもしれないと思って書いてみたcoldsweats01

うーん。 簡単な所から手をつけようかと思い靴を作ってみる。

まだ途中↓ バックルが行方不明なので探さなくちゃ

Img_5861jpg_2

とりあえずの服を着せられているポートレート

Img_5858jpg_2

ワタシが作るからすごい物は無理なんだけど、それなりにかわいいドレスが作れたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お人形とお出かけするヒト

現在は人形のイベントがあちこちで行われて、イベント会場やオフ会、旅行など、自分のお気に入りの人形やぬいぐるみと一緒にお出かけする機会がある方も多くいらっしやるのではないかと思います。

私の周りだけかもしれませんが・・・・・ここにいらっしやる方はわかるよね。

でも、街の中ではむき出しに人形を持つことは無く、こっそりバッグに潜ませて、ひとけの無いところでこっそり写真など撮って楽しんでいるのではないでしょうか?                           

                                                           

ところが、娘のバイト先の他の店舗での話しなのですが、

ある日、初老のおばさまが来店。

ケーキを選ぶのにバッグの中から小さい人形を取り出して、レジの隣に置き、その人形に話しかけながら(相談しながら?)ケーキ選びをしたそうな・・・・・

突然の出来事にお店の従業員の女の子はびっくり仰天sign02

それでも平常心を装い接客。 あとから店の中で話題になったのは言うまでもありません。

私としてはどんな人形に話しかけていたのか知りたかったのですが、そんなの人形好きしか興味ないよね。。。分からずじまいでした。                                 

                                                           

あともう一つ、私が体験した話し。

7,8年ぐらい前の事ですが、長女と池袋駅周辺を歩いていると、突然目の前の人々が左右に分かれてゆく。

まるで映画の十戒のワンシーン(海が割れてゆく所)みたい。なんてのんきに思っていたら、その先にはお人形を抱っこしたお爺さんがsign02

白いボアで出来た上下を着ており、頭にも何か被っていたのでパッと見、着ぐるみ風。

抱っこしているお人形も、なんとお爺さんと同じ格好、

ビックラこきながらも、すれ違いざまにどんな子を抱っこしているのか見たワタシ。

アメリカかどっかのリアル風ビニール?ベイビー人形でした。

服装が人形とおそろいなんて気合入っているなぁ~って言うよりも、人形が好きな私が見ても、やっぱりヘン。

ヒトが避けてしまうのも分かります。(様子から見てきっと普段もフツーのお爺さんではなかったのでしょうけど・・・)

お二人にとって きっと大事な愛おしい人形であったのでしょうけど、やっぱり公衆の面前では異様に映る光景でした。

こういう形でのお人形好きな方は滅多にいらっしゃらないでしょうけど、「人形好き」のイメージが誤解されそうで困るなぁと思いました。

やっぱり、お部屋の中で好きなヒト同士で楽しむのが、一番楽しいお人形遊びなのだわheart04catface

お外だったらこっそりね( ̄ー ̄)ニヤリ

Img_0142_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

サクラビスク

年が明けて 早くも1週間経ってしまいましたね。

その間、私は絵を描く気にもなれず、何かを作りたい気分にもならず、次女から借りた小説や新聞ばかり読んで過ごしていました。(次女は通学時間が長いので、昨年から急に読書家になりました( ´艸`)プププ)

でも、こうしていては すぐにおひな祭りが来てしまう。

2月になったらすぐにお雛様を飾りたいし・・・・・・

その時あの子も一緒に・・・・・  

もう、何年も前にうちに来たシノダのサクラビスクちゃん。

しっかり胴体に貼り付けられた服は、私が手に入れたときにはだいぶ汚れていました。

今日こそ新しいドレスを作ってあげましょう。                                  

                                                           

121_2162_2

現代の綿生地だけど、和柄があったのでそれで作ってみました。

新しくボンネットも。Img_5853jpg_2

赤い服を着ている時には気付かなかったのですが、接着された服をそーーーっとゆっくりはがしてみると、手で押すとキュッキュッ鳴る笛がついていました。

Img_5852jpg_2

はじめに着ていた赤い服もわりと好きなので、同じものを作ってあげようnotes

あら、なんだか作りたい気持のエンジンがかかって来たかな?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

年々、ぶっ飛ぶように過ぎ去ってゆく・・・・・・

今年もあっという間なのでしょうか?                                           

                                                               

皆様にとって 新しい年が充実した素晴らしい1年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。                                       

                                                                  

日本を代表するラバーフェイスのぬいぐるみにモンチッチがありますが、そのお友達です。

今年の干支のウサギさん。

Img_5819jpg_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »