« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

壊れる!

いろいろと壊れていきます。。。。。

まず、キッチン流しのすぐ頭上の電灯。

蛍光灯が切れただけだと思って、新しいものを付け替えたが電気がつかない。

修理の方にみてもらったけど買い替えが必要だと、、、

20年使ったから まぁいいか・・・・と新しいものに(ρ_;)                            

 

いつも使っているデジカメ。

画面の端がぼやけて写るように。。。。6,7年使っているかなぁ?

新しいものを買うか迷ったけど、こちらは修理に出すことに。                            

 

とどめは車rvcar

乗りつぶすつもりで、もう11年目。

夫が通勤に使っているので走行距離も相当いっていたけど、点検に出したらアチコチダメで夫は車屋さんから代車で帰ってきた。

古くなった車に ありがとうも さようならも言う暇がなかったよ。

新車に乗れるのは嬉しいけど、せめて後1年半、次女の大学卒業まで待ってほしかったのに(ノ_≦。)

まだまだ学費が・・・・・sweat02

あぁ、、、、サヨナラpaper 福沢諭吉サンcrying                                            

 

 

という訳で写真が撮れないので昔の画像。

久しぶりにドイツのお人形さんたち。 真ん中の子だけ数年前の自作。

この子達はずーーーーっと壊れないでいてほしいthink

Img_1869_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バラまつり

埼玉県内最大のバラ園、伊奈町制施行記念公園に家族で遊びに行ってきました。

一年の中でも今はもっともバラが美しい季節。

Img_81332jpg_2

300種類のバラたちが広い園内で咲き誇っています。

Img_80832jpg

Img_80862jpg

やっぱりバラはお花の女王さまね。

Img_81222jpg

見るだけではなく、花の香りも十分に楽しめました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リメイク がまぐちポシェット

長女が大好きな Marble SUD

手描きのオリジナルプリントが可愛い洋服ブランドで、長女と2人で原宿に遊びに出かけたときには必ず立ち寄るお店です。

そのMarble SUDからムック本が出たので長女と私とで2冊買いました。

ムック本には色は地味ですが、布地がしっかりしていてあじさい柄が可愛い丸い手提げバッグが付いてきます。

Img_80702jpg

このままでも十分に可愛いのですが、私のほうの手提げバッグは、ハンドメイドバッグのpeanaさんhttp://peana-shop.com/に頼んでがまぐちポシェットにリメイクしてもらいました。

2週間で出来上がってきたがまぐちポシェットヽ(´▽`)/

あじさいの 丸いイメージとポシェットのフォルムが良く合います。

Img_80802jpg

長財布も余裕で入る たて22cm、横27cmサイズです。

ルンルンルンnotes お出かけ楽しくなりそう~notes                                       

 

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

金環日食

もう、今日はこれをはずして語れませんよね。

どこのブログに行ってもコレばっかりでしょうが、ここでもメモ程度ですがお付き合いください。

はい、ご存知のとおりの金環日食です。

曇っていた空でしたが、金冠日食が始まるころには雲が程よく流れていき、

ここ埼玉でも午前7時34分ごろには完全なリング状の太陽をバッチリ見る事が出来ました。

今回は、関東地方ではほぼ全域、東海地方、近畿地方の南部が金冠地帯に入り、日本列島を横断する形となった金冠日食でした。                                            

 

3日前になってあわてて買った日食グラス。 やっぱり買っておいて良かったわ(*^-^)

Img_80692jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

羊毛フェルト チワワのレオンくん

テディベアを作られるNOKOさんちのレオンくん、まだ会ったことはないけれど、くりくりお目目のかわいいこ。

Img_80472jpg

Img_80522jpg

Img_80552jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンタネコ

あぁ、、、やっぱネコはいいよぉ。

不細工だろうと、デブだろうと、目つきが悪かろうと。

いつだって媚びずにそっと寄り添ってくれるネコ。

今住んでいるところでは飼えないから、私もレンタルネコ屋が本当にあったら数日借りたいよー(≧∇≦)

T0012388

癒し系の映画「レンタネコ」  心の穴ぼこ埋めてくれます。

かもめ食堂、めがね、トイレットが好きなあなた、もう見に行きましたか?

ネコはもちろん可愛いが、映画の中に出てくる人々も人間的に可愛く、、、、それから主人公のサヨコが着ている服もレトロチックで可愛かった。

映画の帰りはビールが飲みたくなった。 なぜって?見ればわかるのだ(* ̄ー ̄*)  あぁ 夏はビール。。。beer                                                             

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母の日と次女の同人誌

毎年母の日には何かしら小さなプレゼントを長女からもらいますが、今年は夕食を作ってもらいました。

献立はご飯、具沢山の汁物、豆腐煮込みハンバーグにインゲンのソテー、鶏の手羽元焼き。

もちろん後片付けも。 おかげでラクチンな夕ご飯でした。

出来たのが8時をまわっていたので家族ですぐに食べたのはいいのですが、すっかり写真を撮るのを忘れていました。                                                

 

次女からは「何がいい?」とあらかじめ聞かれたので、お顔のパックと言っておいたらラッシュのパックをくれました。

その名は「人魚姫」heart04 ネーミングは大事です。 久しぶりに乙女チックな気分になりましたわ(*^m^)

そしてお肌はしっとり、、、catface

Img_80462jpg

 

 

次女mikebosiが,友人のchibiさんと、第3弾の同人イラスト誌を出しました。

今月のこどもの日にあったコミティアにも参加し、ただ今ネットのAlice Booksでも発売しております。

サンプル画像見れます↓

今回はお人形がテーマだそうです

http://alice-books.com/item/show/431-4                                            

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

羊毛フェルト 柴犬はなちゃん

トールの生徒さんちの柴犬、はなちゃん。

救急車などのサイレンを聞くと一緒に遠吠えをしてしまうので、そんな時は玄関の中に入れられてしまうそうです。

Img_80432jpg

Img_80422jpg

散歩中に偶然出会ったときに、肉球を見せてといったらイヤイヤ見せてくれました(*^m^)           

 

ハイ、お手。

Img_80362jpg_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草間弥生 永遠の永遠の永遠

前衛芸術家の草間弥生さんの展覧会を見に埼玉県立近代美術館に行ってきました。

(弥生さんの弥の字はこの文字ではないのですが、うちのパソコンでは簡単に出てこないのでお許しを!)

Img_79902jpg

この日は、抽象芸術の世界や前衛的なものが好きな長女と一緒に。

美術館の入り口から草間作品にsign01

Img_79942jpg

展示物の中には写真がOKな作品がいくつかありました。

「明日咲く花」

Img_80152jpg

「大いなる巨大な南瓜」    南瓜は草間氏が大好きなモチーフだとか

Img_79982jpg

「チューリップに愛をこめて、永遠に祈る」  なんと部屋全体が作品sign03

Img_80042jpg

「ヤヨイちゃん」  デッカイ人形だよ~

Img_79952jpg

下から見ると

Img_80182jpg_3

10歳のころより水玉と網模様をモチーフに幻想的な絵画や立体造形で有名な草間さんは1929年生まれの83歳

昔から幻覚に悩まされてきたというのは いったいどーいうことか分からんが、

でも、常に新しいことに挑戦し、パワフルsign01

私はこんな人間ですと、作品を通して堂々と言い放つ草間氏はなんと潔いのでしょう。

海外でもマドリードのソフィア王妃芸術センター、パリのポンピドーセンター、ロンドンのテートモダン、ニューヨークのホイットニー美術館でも次々と展覧会が行われるそうです。

Img_80112jpg_2

写真が撮れるものは立体作品ばかりでしたが平面の絵画も多くありました。

帰り際はショップでお決まりのお買い物    私も南瓜が好きになりました。

Img_80242jpg_2

あまりにも力強い作品に「気あたり」したわ。と長女。

美術館内のレストランでランチを食べ一休みしてから家路へとむかいました。                     

 

前衛的な作品ばかりですが、結構楽しかったので興味のある方は足を運んでみては?

5月20日までです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »