« 壊れる! | トップページ | 羊毛フェルト ミニチュアシュナウザーのハリー君 »

モリムラドール

時々、お人形棚をボーーーと眺めたりします。

絵や音楽とは違う癒しがそこにはあります。                                       

 

 

今日は久しぶりにベビーちゃんを手に取ってみる。

この子がうちに来たのは何年前だったのでしょうか。

アメリカへ1915年から1923年のたった7年間しか制作されなかった日本製ビスクドール、モリムラドール。

このベビーちゃんは、ボディが結構痛んでいて、そのうえ付け替えられたのか、足の長さが若干違うかわいそうな状態でした。

Caxq7uxk2jpg

Ca8f3tid2jpg_4

ドールフレンドの「ひろのや」のひろこさんのお宅に入院させてもらい、きれいに直って帰ってきたときは嬉しかった。  

ひろこさんその節はお世話になりました。

Img_57762jpg

もちろん足の長さは直りませんが、お肌がこんなにツルツルにshine

アンティークドールの場合には、ありのままの状態であるのが一番良いと考える方もいらっしやるでしょうけど、

この子はそんなことにこだわるほどの高価な人形ではないし(事実こんな状態だったので安かった)

私が生きている限り、うちにいる子なのできれいでいる事のほうが良いと思いました。

ほら、ご機嫌さん(o^-^o)に見えるでしょ?

Img_1033_2_2

身長は約31センチ。

むっちりしているので大きめに感じます。

今日はリビングにいていいよ。  一緒に遊ぼうねnotes                                                              

 

 

昨日の事。

次女が、大学での課題の途中の講評で先生にコテンパンに言われたらしく、久々に落ち込んで帰ってきた。

自分の不甲斐なさに大学でトイレにこもってかなり泣いたsweat02cryingsweat01らしいが、うちに帰ってきても ご機嫌 いとわろしgawk

こうやって打たれ強くなっていかないとね。 プロへの道はキビシイノダannoy                                           

おばちゃんたちの趣味の習い事のように何から何までニコニコ教えてはくれないし、自分から掴みとりに行かないと美大はなぁ~にも教えてはくれないのだよ。

ガンバレsign03

今朝ははれぼったい目をしていたので、「アイプチしていけばいいのに」と長女に言われていた(^m^)ププッ

|

« 壊れる! | トップページ | 羊毛フェルト ミニチュアシュナウザーのハリー君 »

ドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152767/45536625

この記事へのトラックバック一覧です: モリムラドール:

« 壊れる! | トップページ | 羊毛フェルト ミニチュアシュナウザーのハリー君 »