« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

羊毛フェルト 寒くてもお外で遊びたい!

ブタよりも、カエルよりも、後から作ったうさちゃんのほうが先に出来上がってしまいました。

外で撮影したほうが良かったのかもしれないけど、、、、

寒くてもおうちの中よりも 外でかけまわりたいうさちゃん。

コートを着込んで準備は万端paper

Img_91342

Img_91372_4
これサンタさんにもらったの。
Img_91362

| | コメント (0) | トラックバック (0)

制作途中です

地味にコツコツとサクサク作っています。。。。

羊毛制作は、皆さまが思っている以上に時間がかかります。

トールペイントの場合もそうなのでですが、2個、3個を同時進行して作っていたほうが調子がのります。

同時進行といっても、机の上にいっぺんに2、3個並べて作るのではなく、3~4時間ごと時間を区切って1つづつ作るのですが。

羊毛の場合もパレットに絵の具を出すようにイマジネーションを感じる羊毛を何色も出して作るので、気づくと6人がけの大きめなテーブルの上が一杯になってしまいます。

食事も同じテーブルでとるので、そのたびに片付け飛び散った羊毛を布巾で拭いて清めます。

あぁ、せめて自分の机がほすぃ~・・・・・・・とは思いますが

onとoffの切り替えがきっちりつくので、これもいいか。と思うようようにしてます。              

 

可愛いぃ物ももちろん作りたいのですが、そうでもない物も製作中。

ぶたも、かえるも自分の中でストーリーが出来ています。

Img_91212_2

先日は生協からチョコレートフォンデュのセットが届いたので、バレンタインを待ちきれずに子供たちがおやつにパクパク食べる。

ガーナチョレート、安くてうましhappy02

Img_90832

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テディベア フィギュアコレクション

昨日は年に1度の主婦検診。

毎度の事なのだが、胃の検診でバリウム飲んで あの台にのる事を考えると前の日から憂鬱であったが、心を無にして挑む。←大げさっsweat01

いつもの年より検診者の数が少なめでスムーズに全ての項目が昼前には終わり、帰りに病院の近くの寂れたスーパーに寄るとなんとあのガチャガチャsign03

10年ぐらい前に のど飴と一緒に発売されていたTEDDY BEAR フィギュアコレクションhappy02heart02

あの時には箱で売られていたのだが、飴はなしでカプセルにベアだけが入っているではないか。

ギャレットでも大流行でみんな大人買いしていたっけ。

今頃、なぜここにぃ~~wobblysign02

私は全部そろわなかった事を思い出し、「こんなところまで来て、いい年のおばさんがガシャガシャをしているのもナンダカ、、、」と思ったが回りに誰もいなかったので、200円投入すること2回。

エドワード(右)とフランツ(左)が出てきたよheart04

Img_90732

それでもコンプリの夢は叶わず。。。。

むか~し集めたテディベアたち。 

Img_90763

本物そっくりなアンティークベアたち。小物も可愛い。

Img_90773

いつか第3弾が発売してくれたらまた買うのにな。

久しぶりにベアーと遊ぶミーコちゃんhappy01 

Img_90792

                                                             

 

機嫌よく帰宅したが、午後からまさかの頭痛で寝込む。

いつになっても直らず、鎮痛剤を飲んで早めに休みましたthinksleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の日

昨日は成人の日だと言うのに関東地方はめったにない雪が降り、交通機関がめちゃめちゃな1日となりました。

二十歳になった息子さん、お嬢様がいらっしゃるご家庭では成人式が行われる会場までの見送りなど、さぞ大変だったことと思います。

shine成人おめでとうshinebell 

ある意味すごく思い出に残る1日だったのかな?  

でも親も子も疲れちゃったよね。。。きっと                                

 

我が家の長女は昨日は仕事。

帰りは、大宮駅で夜の9時近くなっても情報なしの真っ黒な運行表示板にしばしボーゼンsweat02wobbly

(結構多くの人が( ゚д゚)ポカーンとしていたらしい・・・)

どうやって帰るか(ノ_-。)・・・・と、同僚の女の子と考えていたら、

その女の子の彼氏が車で迎えに来てくれてうちの子まで送ってくれたそうだヽ(´▽`)/

良かったねぇ。 大助かりだったね。 使えるいい彼氏だなぁ。 ありがとねぇ。

無事に帰れて めでたしめでたしデシタ。                                          

 

 

公園も

Img_90692

歩道も

Img_90722

いつもの見慣れた世界と一味違う

誰が作ったのかな?

Img_90672

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ペインティング

昨日は、今年初めてのギャレットに行きました。

昨年からのオリジナルの続き。

描いていると、ちょっとした疑問がわいてきてくるので、古屋先生に相談しながら描きすすめる。

完成にはまだまだ時間がかかりそうです。

Img_90642

そして今日は今年初めての自宅でのお教室。

前にブログに書いた事のある小さなカイセイ君が久しぶりにママと一緒にやってきました。

カイセイ君は、少し大きくなって幼稚園の年中さんです。

今日は体調がイマイチだそうで、幼稚園はお休み。

ママが描いているそばで、おとなしくスーパーマリオのゲームに没頭していました。

途中、ビデオタイムpc、おやつタイムcafe、おトイレタイムtoilet (*^m^)

男の子だけど、おとなしくトッテモ良い子に過ごすカイセイ君 happy01

おかげでママも他の生徒さんもペイントに集中できたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェイスタイプのくまちゃんたち

昨年の暮れに フェイスタイプのフェルトドールのオーダーを沢山頂いたので、お正月が明けてからサクサク作っております。

泣いたり笑ったり、ラシュトンの子をイメージにはしておりますが、結局私の好みのお顔立ちになってしまいます。っていうか、、、結構違いますcoldsweats01

今年はいろいろな物を作ってみたいので、前倒しにどんどん仕上げていきますdash

Img_90612

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初音ミクちゃんブーム

我が家では 家族の誰かが音楽や映像などでマイブームがおこると、毎晩のようにその音楽や映像がリビングのテレビに上映される。

一昔前は長女がはまったジャニーズの Hey!Say!Jump! だったが、現在はバーチャルアイドルシンガー、ボーカロイドの初音ミクちゃんだ。

昨年、うっかりテレビでミクのコンサートの様子を見てしまったのがいけなかった。

長女とオットがはまってしまったsweat01 coldsweats01

今までバーチャルの世界だけの存在だと思っていたミクちゃんが、普通のミュージシャン同様に会場を借りてお客を入れ歌って踊っているではないかsign02

しかもバックはカラオケではなく、ちゃんと演奏してるし。

お客さんも、スクリーンに映し出されたミクちゃんに声援を送りすっごく楽しんでる様子。

このミクちゃん、スクリーンに映し出されているとはいえ、まるで実在する人間の様な立体感、しなやかな動き、重量感。

はじめてみる不思議な映像につい見入ってしまう。

こうなると、初音ミクは実際いるのだ!生きてるのだ!と思えてくる。

そして どことなく健気なミクちゃんは、可愛いのだheart02

と言うわけで、一気に初音ミクのコンサートDVDが増え、毎晩のように上映されるのでありました。。。。catface

興味のある方は「初音ミクコンサート」とかで検索をすると きっと昨年のコンサートの模様の映像が何かしら出てくると思いますよ。

Img_90572

うちにも数年前からあったミクちゃんのフィギア

ツインテールはアイドルポイントが高い?

ちなみに次女はオタクなのでいまさら。。。。と言う目でみていました(*^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

巳年が始まりましたね。

今年もマイペースで、健康に気をつけて1日1日を丁寧に過ごせたら・・・と思っております。

Img_90502


年賀状、私が考えたいくつかの(気が進まない)ヘビのデザインは家族会議で案の定ボツになり、結局次女に描いてもらいました。

「私が描くと、時給が発生するよ~」なんてケチな事を言っていましたが、お年玉欲しさに描いてくれました(笑)                                                      

 

今年も maison bebeをどうぞ宜しくお願いいたします。

皆様と一緒にかわいいものや 心ときめく物を探して 

このヘビ年を楽しく過ごしましょう~note

うっsweat02へびsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »