« おさんぽうさちゃん 2 | トップページ | おしゃべりダックちゃん »

そして父になる

昨日は10月1日。

1日は映画が1000円の底値の日、と気づいたら無性に映画が見たくなり一人でムービックスへ。                                                                                                                           

 

産院でこどもを取り違えられて、知らないままに6年間育てた2つの家族の話 「そして父になる」を観て来ました。

はじめは取り違えられた親の立場で見ていたけど、途中から子供の立場で見ていたり、もし、自分がそんな立場になってしまったら一体どうするだろうと、見ながら気持ちがグルグル回りました。

血の繋がりが大事か、6年間一緒に過ごした時間が大事か・・・・あなたならどうする?

そして最後はsweat02sweat02

映画のバックに流れていた何曲かのピアノの曲は、私の2人の娘が小学生だった頃 おけいこしたことがある曲だったので、(その頃は毎日一緒にピアノの練習をみてやっていたので ←これ結構大変でした) 自分が子育てに一生懸命だった頃のことも急に思い出しました。

そしたら映画とは別に妙に懐かしくてねぇ。。。違う意味でsweat02                           

 

それにしても 主演の福山雅治はどんな場面でもカッコイイのでした。

リリー フランキーも いつものエロおじさんを封印して、いいパパを演じていたのが微笑ましかったわ。

T0016726

|

« おさんぽうさちゃん 2 | トップページ | おしゃべりダックちゃん »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

yukoさん^^*
評価高く封切りされましたね。
我が家は常に夫婦で¥2000ポッキリの高齢夫婦割引を利用しています^^;

以前*ねじれた絆*を読み、テレビドラマ(辰巳琢郎*賀来千香子)で、胸が苦しくなるほど涙していたので似たような設定のストーリーに涙する事は無いと思っていましたが・・・
是枝監督の演出・音や川の流れなどに感極まりました。

リリーさんも福山さんもラジオ等で話す内容は確かにいつも○○ですね。

投稿: MAYUMI | 2013年10月 3日 (木) 20時36分

movieMAYUMIさん

そうそう夫婦割引ってものもあったわよね。
うちもそれが使える年齢だけど、夫は私と映画なんて行きたがらないし、やっぱり一日、二十日の1000円か、レディースデイしかないわ!

前にもドラマでそういうのがあったのね。
昔実際に取り違えの事件があったそうだから、きっとどっちもそれを参考に作られたのかな?

投稿: yuko | 2013年10月 4日 (金) 16時11分

福山雅治は小6の姪も70代後半の義母もお気に入り。私はどうもかっこよすぎるところが気に入らなくて、彼の主演のドラマも映画も見ていないのですが、今回はポイントがたまったので「6回見ると1回無料・・・」見に行きました。
こういう映画って、子役に泣かされる・・・。
ふたつの家庭が両極端すぎる気もしたけど、それじゃなきゃ映画にならないよね。
ハリウッドでリメイク決定ってことだけど、赤ちゃんのときから個室に寝ている・・・これも勝手なイメージですよね・・・アメリカ家庭だとどんなふうになるんだろう~「ぜったい弁護士主役になりそう」って友人と話しています。

投稿: あっこちゃん | 2013年10月 6日 (日) 20時04分

movieあっこちゃん

カッコよすぎるsign02 あはは、確かに。若い時より今の方がカッコいいし。
そう言えば、私もドラマは見ていなかったなぁ。
リメイク版もどんな風になるのか見てみたいね。日本にもくるかしら?

投稿: yuko | 2013年10月 7日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152767/53469170

この記事へのトラックバック一覧です: そして父になる:

» 映画「そして父になる」そうだ親も親になっていくんだ [soramove]
映画「そして父になる」★★★★ 福山雅治、尾野真千子、真木よう子 リリー・フランキー、二宮慶多 黄升、風吹ジュン、國村隼 樹木希林、夏八木勲出演 是枝裕和監督、 138分、2013年9月20日より全国公開 2013、ギャガ (原題/原作:そして父になる) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← カンヌ国際映画祭で審査員賞受賞作品 「カン... [続きを読む]

受信: 2013年10月 9日 (水) 06時48分

« おさんぽうさちゃん 2 | トップページ | おしゃべりダックちゃん »