« ねそべり読書 | トップページ | 醤油さし »

遠藤彰子展

上野の森の美術館に「魂の深淵をひらく~遠藤彰子展」を観にいって来ました。

遠藤彰子さんは現代を代表する画家の一人で武蔵野美術大学の教授でもいらっしゃいます。

Img_0379

私が遠藤さんの絵をはじめてみたのはかれこれ30年ぐらい前?その頃には池袋の西武デパート内に西武美術館があってそこで行われた安井賞展でした。

Img_0394

1980年代の絵は、どこか懐かしく、ちょっと不思議な町並みや人々の営みの絵が多かったのですが(私はこの頃の絵が大好きです)今日観た最近の絵は、

おーーーーーデカイ!!すごい迫力!!うねってる!くねってる!ジェットコースターにでも乗った気分になれるような動き!!でした。

なにしろ1000号の超大作が4点もあるし、見ている私も絵の中に引き込まれてグルグルtyphoon巻きにされた気分です。

数年前にも武蔵美の図書館だったけ?展覧会を観にいった時にその大きさと迫力にびっくりたまげたて帰って来たけど、今日もあらためてみて 絵画にたいする気合がビシビシ伝わって来て本当にスゴイなぁ・・・・と圧倒されたのでありました。 

余談ですが、遠藤さんは猫cat好きですね。飼ってもいらっしゃるし、小品の絵のフレームに猫がいたり、立体の猫ちゃんも数点観ることもできました。                       

 

のんびり穏やかな上野公園

Img_0386

|

« ねそべり読書 | トップページ | 醤油さし »

お出かけ」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねそべり読書 | トップページ | 醤油さし »