« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

我が家の鍋

20年以上使っていたステンレスの鍋の取っ手とフタのツマミが壊れたので(いいステンレスの鍋だったので今までも修理を重ねていましたが)ストウブの鍋に買い直したのが先月。

昨日は、これまた20年以上使っていた圧力鍋が壊れてガァ〜ン😱

元はとったと思うので、新しい物に買い替えるつもりですが、どなたか「オススメの圧力鍋」があったら教えて下さい。


ちなみに3ℓぐらいの大きさの物を探してます。                             

 

 

画像の黒とマスタードの鍋がおニューのストウブ(staub)、 おフランス製です。

無水鍋にもなるそうです。

赤い ル クルーゼは12年選手。

Image1

鍋って毎日使うし、そうそう買い直さないので出費は痛いが気に入ったものを買いたいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェレットのダーちゃん

最近セルやさんのブログをのぞいていると、ペットのフェレットのダーちゃんの具合が芳しくないようです。

入院もしたとの事でハラハラしておりましたが、無事に元気になっておうちに戻ったようでメデタシ、メデタシですヽ(´▽`)/ 

 

 

前からセルやさんに頼まれていたダーちゃん。

仕事に疲れたセルやさんに、甘いものを差し入れです。

Img_23382

バックが濃い方がフォルムが分かりやすいでしょうか?
Img_23402


Img_23442

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミーコちゃんのペイント

今年最初のお仕事は、ミーコちゃんのペイントでした。

昨日描き終え、ニスも塗ったので本日セルやさんの元へ送り返します。

Img_2347
                                                                                                                                     

1月、2月は、昨年からお客様に頼まれていたものを順番に制作して行きたいと思っています。

オーダーさせたお客様、もうしばらくお待ちを。。。。m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

申のお守り袋

私にとって、向い干支の「申」の模様がついたお守り袋を 本品堂(ポンピン堂)で見つけたので買い求めました。

お守り、おみくじ等を忍ばせるのはもちろん、今の時代ではアクセサリーや貴重品入れにもなります。

Img_2334

                                                            

お守りは、中高生のようにカバンにぶらぶら下げてはダメですよ。

普段は、人目に触れない様に持ち歩きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

向かい干支

三が日が過ぎ、日常が戻ってきましたね。

お正月の間に散らかった部屋を掃除していたら、昨日は終わってしまったので、

今日からはたまっているオーダーと ミーコちゃんのペイントに力をそそぎたいと思っています。                                                            

 

ところで、今年の年賀状の為に作ったお猿さんを見ていて思い出した「向い干支」。

「向い干支」って聞いたことがありますか?

向かい干支とは、十二支を円に並べた時に 自分の干支の向かいに来る干支をさします。

私の場合は寅年なので、向い干支は申(猿)。

向い干支は自分の干支とは正反対の性質を持っている為、自分には無い力を与えてくれるとか、ラッキーアイテム、守り干支だったりするそうです。

あなたの向い干支は、何かしら?                                           

 

グーちゃんに抱っこされているシュタイフのおサルさんを見て羨ましがる 私が作ったおサル、、、、の図( ̄▽ ̄)

Image12

グーグリーちゃん、和風のドレスに着替えてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

昨年中は、Maison Bebe のブログに遊びに来て下さり ありがとうございました。

今年もドールワールドフェスティバルや、ネイチャーアニマルワンダーランド等の イベントに参加予定でおりますのでまた皆さまと お会いできたら嬉しいなnotesと思っております。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

Img_23212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »