« 睡眠の秋 | トップページ | あめふりくまのこ »

葛飾北斎とお栄さん

先日、原宿駅近くの太田記念美術館に「葛飾北斎  冨獄三十六景」を見に行ってきました。

Img_3913

当時、冨獄三十六景は、スゴく人気があったそうで、36点に10点ほどプラスされ、全部で46点制作されたそうです。
北斎さんも稼ぎたかったのね。

実は、一番見たかったのは、特別公開の北斎の娘のお栄さん(葛飾応為)の肉筆画「吉原格子先之図」。


思っていたより小さな作品でビックリでした。

光と影が美しい。

葛飾応為のガイドブックには、実物大の「吉原格子先之図」がついていました。

Img_3912


キュレーターの話も聞けて興味がわいたので、帰りがけに本屋にもよって 朝井まかての眩(くらら)←お栄さんの話   も買ってしまった*\(^o^)/*

Img_3911_2

                                                           

先月は、NHKのドラマで 浅井まかてさんが原作、お栄さんを描いた 眩(くらら)が放映されていました。

宮崎あおいさんが、お栄の役でしたが、可愛かったな。

実際のお栄さんは、アゴが出ていて、父親の北斎からもアゴと呼ばれるときがあったとか、、、、

7日に 再放送があるので興味のある方は、ご覧になってみては?

29ba5a24d76678f545dffce30fc95d4e700

|

« 睡眠の秋 | トップページ | あめふりくまのこ »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152767/71889970

この記事へのトラックバック一覧です: 葛飾北斎とお栄さん:

« 睡眠の秋 | トップページ | あめふりくまのこ »