« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

ひょんな、、、て?

どうでもいいことなのですが、、、、

ときどーーーき 聞く言葉、「ひょんなことから、、、」

会話の中や、手紙、メール等でその言葉が出ると、後に続く内容より、

ひょんなことが、いったいどういう事柄だったのか知りたくなる。

ひょんなって、何さ?!

国語辞典で調べたら、「出来事が以外で奇妙なさま」と書いてあった。

人生の中でひょんな事って、時々あるかもしれないけど、そこを「ひょんな」って言葉で端折ってしまうなんて!

「ひょんな」の一言で片付けてしまうなんて、、、

たいした話ではなかったのか? つまらない話なのか?

私は、そこが聞きたいのです。(ノ_-。)                                          

 

ひょんな事から集めだした 小さな猫たち。

とか言ったら、カッコいいのか?(*≧m≦*)

ただ、これかわいいぃ~~heart02って、行く先々で買っているだけです。 オットが。

夫のコレクションです。(笑)

Img_4341

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪

あれまぁ。

こんなに降っちゃって。

昨日は、午前も午後も 雪かきをしました。

今日は、自宅のトールペイント教室の日でしたが、足元がまだ悪いし、車での方が複数いらっしやるので思い切って中止に。

て、ことで 雪で中断していたオーダーの人形を作ることにしました。

筋肉痛か? 羊毛フェルトの針を持つ手がガクガクするわ(;´д`)トホホ…                     

 

昨日雪かきのあと、夕日の中で撮った写真

わぁーいsign01 雪だ雪だ うれしいな~~note

Img_43132

なんと、雪だるまは、リバーシブル(笑)

Img_43102

Img_43202
明日も外で遊ぼうと、ひそかに思うネコちゃんでした。

え? ウサギじゃないよ~~
Img_43222


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスツリーのオーナメント

昨年、日本橋三越で行なわれた トールペイントコレクション展で、古屋先生のコーナーのツリーに飾ってもらっていたオーナメントが、手元に返ってきました。

オーナメントは、厚紙を切って、組み立て、ペイントしたものです。

だから、ウッドよりずっと軽い。                                            

 

大きさくらべ

一つ目は、三匹のくま

小さい方のオーナメントは、高さが8cm

Img_4298

Img_4300
                                                              

二つ目は、三匹のこぶた

このお話には、わらの家、木の家、石の家が、登場しますが、

狼に壊されることのなかった 石の家を作りました。

Img_4304

Img_4303
                                                              

Img_4302
                                                                 

 

おまけ

今年初のドヲル倶楽部

先生の絵と一緒にheart04

Img_4283





| | コメント (0) | トラックバック (0)

守り袋

今年は、お守り袋を新しくしました。

ポンピン堂  の守袋で以前から欲しかった 紺地に蛇の目にしました。


昔ながらの模様です。いかにも強そうな蛇の目。

厄除けの願いが かなり効きそう〜

初詣に大宮の氷川神社で買った開運のお守りと引いたおみくじを入れておきましょう。

Img_4277

Img_4275

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

今年も羊毛フェルトの人形をコツコツと作りたいと思っておりますので

また こちらに遊びにいらしてくださいね。

どうぞ宜しくお願い致します。                                             

 

Img_42353                                                            

今年は戌年dog

私が考えたsun fuji めでたづくし fuji shineです。

うふ、モリモリ~ happy02heart04

Img_42572

Img_42582

| | コメント (2)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »