« ウルティマツーレのグラス | トップページ | 上高地で夏休み »

原田治展 「かわいい」の発見

先週は 原田治展を見るために 世田谷文学館まで行ってきました。

Img_05762

原田治さんは、1970年代後半から90年代にかけて大人気だったOSAMU GOODSの生みの親です。

ミスタードーナッツの景品にもデザインが使われていたので、それを通してご存知の方も多いのでは?

Img_05722

Img_05332

Img_05552

Img_05432 Img_05602

Img_05632

Img_05672

小さくて見にくいけど、↓一番左端のカルビーのポテチのキャラクターは今でもお目にかかれます。

Img_05382

展覧会は一部を除き写真撮影がOKでした。

                                                                                                          

小学生の頃の絵日記から、20代初期の資料、イラストレーションの仕事はもちろん

広告や本の出版、晩年の自分の楽しみの為に制作していた作品なども含め、

いろんな分野の作品が展示されていました。

帰り際には、お約束のグッズコーナー!

沢山買いたい気持ちを抑え。。。。

でも、少しだけ買いました(笑) 

とくに公式図録は、内容が盛り沢山で素敵です。

Img_05782

懐かしくて、可愛くて、今でも大好き!

原田さんは2016年に亡くなったので、もう新作は生まれないのだと思うと 少し切ない帰り道でした。

|

« ウルティマツーレのグラス | トップページ | 上高地で夏休み »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウルティマツーレのグラス | トップページ | 上高地で夏休み »