いえない言葉  と いけない場所

リビングでは、「すーちゃんシリーズ」でおなじみの益田ミリさんのマンガが時々家の中でころがっています。

ちょっとの時間の合間に手にとって、そうそうと思いながら、又はそうかなぁ?と思いながら読む。

先日は「言えないコトバ」と言うタイトルのコミックエッセーを読みながら、私が言えない言葉ってなんだろう?と考えた。                                               

 

1番初めに思いついたのが、本にも書いてあったリスペクト

よくテレビやラジオに出ている方々が、「私のリスペクトしている役者さんは、歌手は・・・・」とか話をしているのをきくと笑っちゃう。 体がかゆくなる。

普通に尊敬しているでいいじゃん。 リスペクトなんていうと途端に軽い感じ。

そうか、この人は軽くそう思っているからそんなコトバを使うのか?

2番目は、アーチスト

大抵クチパクの歌手がそう呼ばれているので、安っぽいコトバになってしまったようだが。

3番目は、やたらツウぶったコトバ。

今、具体的に思い出せないけど、そんなコトバをしゃべった方を目の前にすると 軽い驚きと共に心の中で笑う。            

 

コトバではないが、「ツウぶった」には、場所も含む。

雑誌に載っていたオシャレなレストランやカフェなど友達同士で おのぼりさん的に食べに行くのはかわいげがあるが、「ワタシ、オレここの常連だから」とか「このオシャレなカフェが私にぴったりでしょ」みたいなオーラを出している方を見かけると心の中で笑う。

あぁ恥ずかしい。

そう、私はホントはオシャレ~♪な感じ、空間が苦手なのだ。

オシャレな空間に(めったにないが)身をおいている事がこっぱずかしい。

だが、冷静にまわりを見渡すと 別にこれっぽっちもオシャレではない人々ばっかりなので安心するのだが・・・

私には、恥ずかしいと思わないことが恥ずかしいのだった。                           

 

Img_94672

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おれ ねこ BOOK 0655

皆さまご存知でしょうか?

NHK Eテレ(月曜~金曜日)の5分間番組で

朝の6:55からの 0655(ゼロロクゴーゴー)と

夜の23:55からの2355(ニイサンゴーゴー)と言う番組を。

私も朝の方は忙しくて大抵忘れたり、あ、やってると思いながらも見られなかったりするのですが、夜の2355の方はおやすみ前のひと時、ささやかな楽しみでもあります。。。。

その番組の中の大人気コーナー「おれ ねこ」がDVD付きの本になって書店に並んでいましたヽ(´▽`)/heart04

Img_9330

早い話が、視聴者のねこcatの投稿写真が歌と一緒に流れるのですが、これが良くってねぇ。

人気だったので本になったのかしら?

飼い主とほのぼのした関係が垣間見られて癒されます。

Img_9325

ねこちゃんを飼っているあなた、一度投稿してみたら?

テレビに出ちゃうかもよsign02                                                                                                

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンティークカードを集めた本

本の紹介のリクエストを頂いたので、今日はその紹介です。                        

 

海外のアンティークカードは、温かい色合いで描かれている可愛い子供たちや動物達でいっぱい。

アンティーク市などで安くなっているカードを見つけると購入する事もありますが、数百円でないと買わない私。

もっと沢山、そしてじっくりとみたいなぁ・・・・・

その夢を叶えてくれるのが、このアンティークカードを集めた本たちです。 

 

 

カラーフィールドから発売されてたアンティークカード収集本

右が 「しあわせを贈るクリスマスカード 1000」 クラシックな雰囲気なものからポップなものまで。

左が 「夢見るヴィクトリアンカード 1000」  華やかで美しいヴィクトリアンがてんこ盛り。

どちらも グリーティングカードの老舗、ホールマークカードライブラリーで1000点以上のカードが掲載されています。


Img_9181_2


イースターのカードばかりが集められている、うさぎと ひよこと 子供と 花のカワイイもの好きには夢の様な?本book

Img_9183_2

こちらは海外で発売されたのアンティークカード本

Img_9184_3

今はメールでやりとりがすぐ出来る時代だけど、こんなカードを送ったり、もらったりするのもいいよね。

私もまずは絵葉書で暑中見舞いからだしてみようかな・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

グリーティングカードのムック本

ヴァレンタインを意識して発売されたのかな?

100年ぐらい前にアメリカの作家、エレン・ケラップサドルが描いた原画をもとに、ヨーロッパの石版画職人によって制作されたグリーティングカードを一同に見れるムック本。

Img_91652

ページをめくる度にロマンティックな気持ちに

Img_91662

可愛い子供たちがいっぱい

Img_91672

切り取って使えるメッセージカードも

Img_91682

ご覧の通り↑一応特別付録のバッグが付いているけど。。。。

こちらはイマイチ(ρ_;)

他にもアンティークカードを集めた本を数冊持っています。

1枚1枚本物を集めるのも素敵ですが、私の場合はやっぱり資料として見ていたいので、量の多さはありがたい。

今日は・・・・久しぶりにラシュトンのワンコと古屋先生のデザインのハートのヴァレンタインボードheart01

Img_91702_2

今日は風邪でギャレットを休む(ノ_-。)

熱は出ないが、咳が出るとなかなか止らず苦しい。

家でじっとしていたいので、ゆっくりとお雛様でもだそうかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「男子がもらって困るブローチ集」を買う

実は私はブローチが好きだ。

気づくと長女もブローチが好きになっていた。

気が向くと一人コツコツと作っているのだが、そんな長女が買ってきた手芸本

お笑い芸人の光浦靖子さん著書の「男子がもらって困るブローチ集」

いやぁ~んheart04 ヘンテコでかわいいぃ~heart02

人前でつけるにはチト勇気がいるが、持っていてチョッピリウレシイかもsign02

(たぶん ここに遊びに来てくださるあなただったら そう思うに違いない・・・・きっと( ̄ー+ ̄))

Img_82192jpg

一針一針、愛がこもっているブローチたち。

確かに好きでもない女性からこんなのもらったら困るだろうね。 イヤ、好きでも困るだろ。

Img_82212jpg

ブスが売り物の芸人さんだから、こんなにブスさをプッシュしているけど、光浦さんはそんなにブスではないと思う。

だってざっと見渡すと、世間のほとんどが私も含めて光浦クラスだから。 たいしたことな~い。

だから、せめて身なりに気を使い、せっせとお化粧をし、きちんとした生活を送り、心だけでも美しくと磨くの。

手芸を楽しむ光浦さんは結構カワイイ( ´艸`)プププ

Img_82222jpg

あ、そんな事 どーでもよくて。

とにかく 作品の媚びない奔放さと素人さが、創作意欲に火をつけるそんな本でありました。

本の帯が・・・・・happy02

Img_82232jpg                        

 

 

私も誰にも媚びず、何だコリャと言われるような かなり自由奔放な作品を作って、完成したら内輪だけでプレゼンごっこをして楽しむサークルを作りたいなぁ。

お題だけを決めて、自由な素材、自由な発想、ただのゴミを製作するサークルになるかもしれないが、それでいいの。

ヘタにいい物を作ろうとか、売ろうとか、発表会とか思いつくと常識的なものになってしまうから。

頭の固いおばさんには結構難しいかもしれないな。。。。                                    

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ムチャチャ あちゃちゅむ ネコバッグ

毎月どれだけ特別付録本なるものが出版されるのだろうか?

今ではお化粧品、日常雑貨、お料理道具まで本屋に行けばそろうなんて、本屋好きには楽しい時代だ。

そんな楽しい付録本も、ほとんどの場合見るだけで終わるが、今回のムチァチャのネコバッグは特別ラブリーであった。 

fairycatちゃんにカワイイヨ~heart02と教えてもらったので早速本屋に走るrun

白猫バッグは案外デカイ。  お顔の横幅41センチぐらいあります。

Img_78202jpg

「見てるんじゃねぇ~よ。」とばかりに ガンimpactを飛ばしまくったトラネコ。

・・・・ 素敵catface

外で会うたいていの猫はこんなもんです。

さて、本の中身ですが、結構エキセントリックで やりたい放題です。

あと30年若かったら着てみたい服、たとえもらっても困るようなアクセサリー、可愛いとキモいとの境目を行ったり来たりする様な。。。。でも、なんだかわくわくする本でした。

Img_78262jpg

 

 

ネコバッグを見て思い出したのですが、私はウサギバッグも持っていました。

これは昔どこかの古着屋さんで買った、新しいバッグ。

Img_78282jpg

春はアニマルバッグをさげて、人の目を気にせずに陽気にお出かけしたいものです。。。。。ψ(`∇´)ψ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジワジワ来る○○

この本知っている?

チラ見のつもりで手に取ったら最後まで見たくて つい買ってしまったsweat01

あなただって中身を見たら買うほどではないけど、とりあえず全部見たいなぁと思うかも、、、(*^m^)

Img_70222jpg

うふふ、中身は本屋でね( ´艸`)プププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真集「未来ちゃん」

先月から気になっていた、川島小鳥さん(男性です)の写真集「未来ちゃんを買った。

未来ちゃんとは、この女の子の名前ではなく、あくまでも写真集の題名だそうです。

Img_65832jpg

奔放な子供らしい表情と仕草で、見るものの心を鷲づかみにする佐渡島の女の子。

時には泣き、時には大真面目に、時にはおどけて、時には一生懸命に。

Img_65872jpg

Img_65852jpg

思わずクスッと笑ってしまう。

長女曰く 「なかなかロックな女の子」

今を生きる女の子だけど、風景や住まいに残る昭和の香りがなつかしい。

Img_65882jpg

見れば分かるけど、女の子が住む家がこれまた散らかっていてねぇ、、、、

なぜか私に勇気をあたえるのだった。

| | コメント (4)

ペイントクラフト デザインズを買う

トールペイントの雑誌、ペイントクラフトが新しく生まれ変わって、

ペイントクラフト デザインズとなって発売された。

古屋先生の作品も豪華なご自宅も掲載されているので早速買いに行った。

(今までも先生の作品が載る時だけしか買わなかったけど)

今回、先生の記事は全部で12ページもあって大満足だったo(*^▽^*)o

しかしsign03 今回からは全部の図案が載らないらしい。

載っていない図案は デジタルなんちゃらで1つ300円~でネット上で売るらしい。

(ちなみに古屋先生のデザインは1000円)

ゲゲッshock、本を買った上に載ってないレシピは買えと?(反対に言えば本は買わなくてもレシピだけ買える)

パソコンを持っていない人はどうするの?

パソコンも買えと?ついでにプリンターも用意しろと?

まぁねぇ。。。私は今まで この図案を用いて描いた事がほとんど無いので別にいいけど。

なんて思っていたら、先生の図案も2点デジタルレシピだよ Σ( ̄ロ ̄lll)

ヴォーグのHP見に行ったけど、いったいどこにあるのよ。←さっきもう一度見に行ったら更新していてありました。

あーーーー、めんどくさいよぉ。                                                               

                                                                

それに本のお値段も前より高いよ。    カラーページが多いから仕方が無いのか?

文句ばかりでゴメンナサイ。

でも、コレがヴォーグ社と利害関係の無い正直な読者の声だと思いますけど。 

Img_64672jpg                                                

                                                           

古屋先生の素敵なお宅と 数々のコレクションが、ドドーーンと載っています。

どうぞ、皆さまも本屋さんでどうぞ  立ち読みなさって (* ̄ー ̄*)

| | コメント (0)

きょうのあみねこ

サクラビスク用に2枚ほどドレス(ってほどではないけど)を縫ったので、遊びであみねこのソラに着せてみた。

ふふ。 全然似合っていない。

ドラマのデカワンコに出てくる、一重の和顔なのにゴスロリの服装が可愛い多部未華子ちゃんに共通する何かがあると長女の感想。。。。。。

分かる気もするが、ソラの場合は全然ゴスロリではないのだ。

Img_6272jpg_2

時々登場するこのあみねこは、ねこやまさんに著作権があります。

自分でも作ってみたい方は、この本をどうぞ。

編み物が好きな方ならば、好きなサイズのあみねこを、好きなだけ編めます(≧∇≦)

121_2149_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧