お気に入りコレクション

ドールワールド戦利品

notesチョコットショップオープン中ですnotes 

まったく同じものは滅多に作らないので このチャンスにどうぞ wink                                   

 

 

ドールワールドフェスティバルに出店していると、なかなか買い物に行けません。

ブースを長い時間留守にするわけにもいかず、また、オープン前から午後2時までは、出店者同士の中で売り買いは禁止されています。

これは、肝心のお客様がお目当てのものをちゃんと買える様にとの配慮からです。

、、、なので2時過ぎにのこのこと行っても 欲しいものは滅多にお目にかからないのですが、今回はこの子達が待っていてくれました。

お人形で遊ぶミーコちゃん。 ネコちゃんがうらやましそうにのぞいています。

Img_3718


Img_3723

マッハのスピードでお買い物sweat01

ゆっくり見て回りたかったなぁ~~despair

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ムーミンマグカップ

気に入ったものがあると 時々買い求めている フィンランドのARABIA社のムーミンマグカップ。

今回買ったものは、フィンランド独立100周年記念のものです。

ムーミンキャラがたくさんのマグカップですlovely

コーヒータイムが楽しくなりそう~cafe

Image4

Image3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年になって

今年になってあっという間に2週間たってしまいましたね。

その間我が家では、洗濯機が壊れ、洗濯機につながる水栓(蛇口)が壊れ水漏れ、そして温水便座が壊れ、、、、、shock

そのたびに電気屋に駆け込み、新しい品が届くのをひたすら待ち、修理の水道やさんを頼むという日々でした。。。。。

昨年の11月末には、ボロボロの洗面台と 洗面所をリファームしたばかりなのに、まったく痛い出費ですcrying

電化製品はある程度の年数がたてば買いかえは仕方ないことですが、分かっていても同時に壊れるとつらいですねぇsweat02                                             

 

と、なんだかんだと言いながら、今年になってお迎えした子がいます。

アンティーク シュタイフのうさちゃん。

飛んでいるかのような 前後の足が可愛いです。 

この種類のサイズとしては一番小さい子かな?  シュタイフのボタンもラベルも付いていないので割と安かったのですが、きれいですshine

Img_3269

そして、テッドのフィギュア。

高さが5センチほどで小さい子。

手足、口周りが 変更できて表情を変えることが出来ます。

我が家では、あのテッドではなく、かわいい小熊ちゃんとして人生を歩んでもらいます(笑)

Img_3274

 

ようこそ うさちゃんheart04

Img_3273



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナの手帳が変身!

毎年のように ほぼ日手帳のカバーを新調しています。

ほぼ日手帳は、中身だけでも売っているので、毎年カバーを買いかえる必要も無いのですが、やっぱり新しい気分になりたくてミナペルホネンのカバーを買ってしまいます。

年々たまる  ほぼ日手帳のカバーを遂に解体sign03

がま口財布に変身させました。

ハンドメイドだけど、ミナペルホネンの生地の がま口は可愛いぃheart04

自画自賛であります。。。。coldsweats01

右側のウサギのほぼ日手帳は、今年のなので まだがま口にはなりません。

Img_3223
                                                              





| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンティーク クロモス

銀座にビスクドール展を見に行ったときに買ったアンティークのクロモス。

次女は、そのクロモスを使ってしまうのがもったいなくて、なかなか使えない。

結局、クロモスをスキャンして、色を忠実に調整し、つるつるの紙に印刷してクロモスっぽいものをもうひとつ作ったのでした。

額縁を買って入れてみました。(次女が coldsweats01 )

Img_30232

アップでshine

おしゃれな格好な動物たちが、 おしゃべりに夢中の様です。

Img_30242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘と丸の内デート

長女に誘われて、東京駅近くの 三菱一号館美術館で行われている「ジュリア マーガレット キォメロン展」を見に行ってきました。

Img_2976

この展覧会は、女性写真家 キャメロン生誕200周年を記念し、ヴィクトリア アンド アルバート博物館が企画した世界6カ国を回る国際巡回展であり、日本初の回顧展だそうです。

当時は記録媒体でしかなかった写真を芸術の次元に引き上げようと試みをしてきたキャメロン。

長女は現在某フォトスタジオで カメラマンの仕事をしていますので、ちょっと見てみたかったのでしょうね。  いろいろと興味を引いた写真が多かったようです。

Img_2974

ランチは、クラシックな Cafe1894で。

日常を離れて優雅な気分にshine

Img_2978

(美術館の写真とカフェの写真は、ガイドのパンフレットからお借りしました)                  

 

お腹がいっぱいになったら、ぶらぶら歩いて丸の内ビルへ。

はちみつ専門店ラベイユで、冬青(そよご)と ひまわりのはちみつを購入。

隣の新丸の内ビルでは、マリメッコによって生地をじっくり選びました。

クッション作るぞ~~(*゚▽゚)ノ

サンタマリア ノッヴェラでも、ついローズのハーブウォーターを買ってしまいましたsweat01

予定になかったんだけどな。

素敵なお店でした。。。。

イタリアの本店同様、値段が店内に表示されていないのが、、、チョットsweat02ですが。

最後にKITTEにもよってウィンドウショッピング。

少しばかり疲れたけど、大満足の一日でした。ヽ(´▽`)/

Img_2972

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏のイヤリング

5月に、東京に遊びに来たかりんぼちゃんから お土産でいただいたイヤリングです。

いつだったか、ガラスはドットが好きとブログに書いたのを覚えていてくれて、ガラスでドットのイヤリングを作ってきてくれました。

まるで金平糖のようで可愛らしいlovely

Img_2826                                                               

ドールワールド出店の時に早速身につけました。
Img_2827

かりんぼちゃん、かわいいイヤリングをどうもありがとう(*^ω^*)ノ彡

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏のネックレス

この夏に使おうとトンボ玉のネックレスを買いました。

ガラスやビーズアクセサリー作家になった高校時代の友人の手作品です。

Img_2823
                                                              

ネックの部分は、落ち着いた赤のスポンジサンゴやビーズなので、シンプルな洋服を着たらポイントになりそうlovely

手の込んだトンボ玉もカラフルで素敵。

Img_2824

夏はなんと言っても ガラスの冷たい感触が魅力的ですshine

あー お出かけしたいsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王冠の針山

昔から 針山(ピンクッション)は好きなほうで、自分で作ったのも含めて、

針の種類ごとにいろいろと持っておりますが、またひとつ増えました。

天然のウニ殻を使った 結城伸子さん作の王冠の針山です。

Img_2650

これをウットリを眺めていたら、 我が家には、違うけど、似てるものがいくつかあったので
並べてみました。

どうやらドットが好きみたいheart02

Image12

それにしても ウニの殻は美しいshine  自然の造形はすごいな~shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーミンマグカップ

時々、思い出しては買っていた、ARABIAのムーミンマグカップ。

年に数回発病するムーミン病のおかげで、また一つ増えました。

TOVE100の記念マグカップ。

ムーミンキャラが勢ぞろいで楽しい柄です。

ムーミンマグは、普段から使用しているので、割らない様に気をつけなければ。。。。

Img_2449

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧